fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 親
    2024-02-20 (Tue)

    平和は手をつなぐという簡単なこと(気ぬけ夕飯)

    平和は手をつなぐという簡単なこと(気ぬけ夕飯)

    生きるとは?ゴミが出るということー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。認知症をもつ親の言動よりも、まわりの人の言動が問題なのでは?春のおとづれ🌷自分の親が、老いや病気で、様変わりするのを見るのは辛いことだと思います。私も、そんな時期がありました。認知症を患うと、こちらの融通は聞いてくれない...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    変わりゆく親の姿を見てつい口調がきつくなる、実の親子ならではですね。

    他人ごとではありません。

    鳥の胸肉にハッサクのジャムを、カブとひき肉の煮つけなどどれも美味しそうです。


    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんにちは。
    いつもコメントありがとうございます。
    実の親子って心の底では仲良くしたいハズ
    なのに顔を合わせるといがみ合うって
    悲しすぎます。

    はっさくジャムで肉を煮るとすごく柔らかくなりますね。
    美味しかったです。

    しまぽよより

    * by こしあん
    悪いところではなく、良いところをみる
    ほんとそうですね
    良いところいっぱいありますもんね
    私も親の良いところをみるようにしないと!
    しまぽよさん、ありがとうございます

    No Subject * by ReikoJanvier
    実の親子だと言いたいことを言うから、お互いに傷つけ合い、時には私の家族のように口をきかず、お互い二度と顔を見ない状態になることがあるのですよ。私の息子は2020年の正月に父親と大喧嘩をし、その後ふたりはひとことも口をきいていません。
    お義母さんはまだ娘さんと息子さんと話ができるのですね。たとえ実の子供さんたちから叱られても、しまぽよさんがお義母さんを温かく見守ってみえるからうれしいでしょう。

    No Subject * by なっつばー
    老いても親。
    だけど、子供は子供のままではいないのにね。
    大人になった自分が、子供のようになった親に小言を言う。
    どちらも嬉しくないし、得もしない。
    それなのにどうして?って思うけど、当事者でなければ分からない思いもあります。
    難しいです。
    難しいけど親としての尊厳は守ってあげたいですね。

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    おはようございます。
    悪い所は目につきやすいから、ついみちゃいますよね。
    私も、いいところは意識していないと
    見ることができないことを親から教わりました。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おはようございます。
    そうなんですか。心痛みますね。
    辛い立場におられるんですね。
    心の近い関係ほど、ありのままを受け入れることは難しいようです。
    周りがとやかく言ってどうにかなるものでも
    ないですし、見守るしかないと、時間が解決してくれること
    を祈るばかりです。
    心情お察しいたします。
    コメントありがとうございます。

    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    親子って深いとつくづく思います。
    親が生きている間に仲良くして欲しいなと
    思いますが、難しいようですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2024-02-06 (Tue)

    介護家族の気持ちのズレ

    介護家族の気持ちのズレ

    人はそれぞれの生涯の中で人生の行く手に立ち塞がるこの壁のようなものにぶち当たるその威力を思い知るー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。介護される側とする側、互いの気持ちはかみ合わないものです。厄介な病気にみまわれたとき、孤独になりやすいことは親をみていればわかります。親がハブりのいいとき...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    衰えが顕著になった親の様子を見るのは特に子供にとってつらいことですね。

    子供たちにそんな姿を見せない衰え方をしたいと思っていますがこればっかりはどうにもなりません。

    鶏モモ肉お酢煮やおいもの煮つけなど美味しそうです。

    No Subject * by 園長
    アドバイスは言い方によっては
    認知症じゃなくても逆効果ですよね。
    病気になった親にひどいことを言われて
    かなり傷つくこともあって
    それでも穏やかに受け止めるしかない身内も
    大変だけど・・・

    しまぽよさんの食卓は いつも
    品数が多くて美味しそうですねっ♡

    No Subject * by ほんなあほな。
    認知症とは、関係なくても、人って羽振りのいい時には群がって、落ち目になったら掌返し・・・そんな現場を何度も見ています。
    それでも、自分が丸裸になった事に気が付ける人は何とかなりようがあるかもですが、
    肩書も何も自分を守ってくれていた鎧を無くなったのに、いまだ威張り散らす人・・・いますよねぇ。
    しまぽよさんの本日のテーマとはズレたコメントだけど。
    あ、めしどろぼう漬、美味しいですよね♪時々ネットで買ってますww

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんにちは。
    おっしゃるとおり、家族を守ってきた親が加齢や病気で
    今までできていたことができなくなった様子を
    みるのはつらいことです。
    能力だけで捉えると「衰えた大人」かも知れませんが、
    全体でみると豊かな世界を持っていて、
    認知症をもつ親から教わることが多いです。
    それに歳をとるということは、どういうことか親を
    みているとわかるので勉強になります。

    私は歳をとると身体はしんどいけれど、
    精神は誰よりも豊かになるんだと感じています。
    子供に少しぐらい迷惑かけても、いいのでは?と
    最近思うようになりました。
    私は義理の親の介護をしていますが、
    親に助けられていることも多々あります。
    歳をとることは悪い事ばかりではありませんね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長様
    こんにちは。
    私的には、親が助けを求めない限りアドバイスしないことにしてます。
    余計なひと言になりそうだから。
    うっかり言っちゃって、怒られるし。w
    実の子たちは、親をしっかりさせたいようで
    いまだに要らぬアドバイスして怒られてます。ww

    品数ないと食べない人がいるんで~w
    めんどくさいけど作ってます。
    褒めてくださりありがとうございます。
    しまぽよより


    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    こんんちは。
    肩書きや守る鎧もなくても、自分の過去にしがみつきたい人はいっぱいいますね。
    空虚だから威張ることでしか自分を保てないのかも。
    いかに自分が優れているか言いたくて仕方がないって人によく話かけられます。ww
    本日のテーマと違っても、大丈夫ですよ。
    今日の出来事でもいいです。
    対話が大事です。
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    お気遣いありがとうございます。
    嬉しいです。
    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    話を聞いてあげるのって大事だとわかっていても、私の父は自分だけ話し続けて、私が相槌を打った後一言いうと否定されたので、返事さえもしてはいけないのかと思い辛かったです。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    こんばんは。
    優しかったお父様に否定されたら、とても悲しいですね。
    とても辛かったと思います。
    もうなにも言えないと距離をとりたくなるでしょう。
    私自身もそういうことがありました。
    お父様はあなたを否定したわけではないと思います。
    否定されたり、怒り出すには必ず理由があるんですね。
    認知症をもつと、健康な方とは違い言葉での
    コミュニケーションがすごく苦手になります。
    こちらが普通に話していても、すごく早口に感じるようです。
    言葉を処理するのにかなりの時間がかかります。
    混乱してしまうんですね。

    表情も真顔、悲しい顔、真剣な顔を、怒っているようにみえるようです。
    そうなると「自分をバカにしている」とネガティブに捉えてしまうんです。普段から不安になっていますから。
    こちら側してみると、日常のやりとりしているだけなのに、
    なんで怒るの拒否するのと思いますが、認知症の初期のときは
    とくにデリケートになっていますので
    細心の配慮と笑顔が必要で、話しをするにも
    言葉だけでは通じないこともあります。
    なので言葉では拒否したかも知れませんが、
    何を言っているのかわからなくなっていたのかもしれません。
    見た目ではわかりませんけども。
    なかなか難しいですね。

    いつもコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    介護される人が主役。
    でも、わき役だって光が当たってほしい。
    みんなが揃って幸せになりたいですね。
    だからこそ頼りになる第三者に出会えるかどうかが大事なんですよね。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、頼りになる第三者が必要です。
    介護される人も介護する人も幸せになるのが一番いいですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2024-01-30 (Tue)

    わかろうとする姿勢

    わかろうとする姿勢

    バタバタ のち ぐだぐだー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。すべてを受け入れて、共感するのは神様じゃないとできないけど、わかろうとする努力はできると思います。長文です。私は私の「ふつう」という価値観でものごとをみています。無意識にやっていると思います。だから、いつもと違うことがあると、違...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    人と違うことをすると白い目で見られることが、日本人の特性かもしれません。

    同じような経験をした人にしか理解されないようです。

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんにちは。
    おっしゃるとおりですね。

    今は極端に個別化してますから、他人を受け入れること
    自体難しいのでしょうね。
    経験した人にしか理解されないって何だかなぁ~
    悲しくなります。
    みんなで、支え合えるといいですね。
    いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    核家族の方には、親たちと住んでいる人の大変さはわからないと思います。私も舅姑、小姑と暮らしていたので、PTAをしていた時に、みなと違うなと感じました。それでも会議が終わってテーブルなどを片付けるのは、姑たちと暮らしたことのある私とあと数人でした。残業はやる人には時間給がつくのだから、やらないからと言っても避難されることはないのではないですか?

    No Subject * by なっつばー
    しっかりしていた親だからこそ、理解できない行動をすると否定したくなるのでしょうね。
    いつも接していて感じる違和感って大事だと思います。
    そこで何故と考えられる人は良いですね。
    職場では介護タイムというんがあるんですね。
    せっかくの制度も、必要性を感じないどころか否定さえしかねない人がいるのは残念です。
    なぜ大笑いをするのでしょう。
    心が寒くなってしまいます。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おはようございます。
    Reikoさまもそう感じていたんですね。
    経験がないとわからないものなんでしょうか?
    すべてはわからないと思いますが、お互い支え合おうという
    気持ちがあれば受け入れられると思うのです。
    自分中心にものごとをみていると、相手のことまで
    気遣えなくなるようです。
    親身に考えてくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    世の中自分視点でみている人が多いんですね。
    客観的にみられると、相手の行動を多めにみれると思うんですが
    なかなか周りはそうもいかないようです。
    一緒に働いていても助け合ってやっていこうと言う人と
    個人主義の人がいるようです。
    排除するのではなく、どうやったら
    受け入れられるか考えないようです。
    共感してくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    マザーテレサの有名な言葉に
    「愛の反対は憎しみではなく無関心です」っていうのがあるけど
    ほんとにそうだなぁって思います。
    「介護してるからって早く帰るの?」という人は
    きっと血のつながりがない人に無関心なんですよね。
    義両親が怪我したり危ない目にあっても
    自分は少しも心配じゃないから言えるんじゃないかな。
    ましてや他人の大変さなんて
    理解しようと思ったことないかも ^^;

    しまぽよさん、ファイトー♡

    No Subject * by ほんなあほな。
    「個」を認めて理解しようとするより、
    団体戦の同調調和が得意な日本人には、
    個人、個性に合わせて・・・は、難しいのかもしれませんね。
    団体行動が苦手で、学生の頃から浮きっぱなしの私には、自分の考え、ケツは自分で拭くからって行動は当たり前なんですけどね。。。

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さん
    こんばんは。
    なるほど、無関心ですか。
    おっしゃるとおり、そうかもしれませんね。
    自分ばかり仕事させられていると思い込んでいると
    相手には意識いきませんよね。
    私は人に迷惑かけていますが、家族あっての仕事ですから、
    今は会社に甘えさせてもらってます。
    応援してくださりありがとうございます。
    園長さんは、頑張りすぎないでね。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    こんばんは。
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、自分のことは自分で責任持つ。
    責任転換はまた違う話ですね。
    私も集団生活苦手で、白い目になれているようです。
    いつもお心づかいありがとうございます。
    救われています。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2024-01-27 (Sat)

    やさしさが人を変える

    やさしさが人を変える

    嫁が おやつを食べさせてくれないー おかん ー(三日間ゼリーだと、ぼやきます)お立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。自分が忘れないように。やさしくされることでしか、人は変われないのだ。「わかる」って、愛を引き起こす力があるんですね。例えば、認知症の発症時、親はイライラしていました。私が「今朝の新聞だよ」...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    第三者、特に専門家による客観的な立場の方からのアドバイスは貴重ですね。

    叱るよりほめる、この塩梅が難しいです。

    鳥のとじ鍋や味噌田楽、ジャガイモにバターどれも美味しそうです。

    他人を理解する難しさ * by マーニ
    医師と患者、社会、家族の中でも同じでしょう。
    自分で無い他人を理解する事の難しさ、
    相手に対する優しさだけでは解決しないのでしょう。注意深く観察して、専門の知識も活用して、
    それでも、足りない個性の問題、
    結局、相手を大切だと思う事からスタートして、時間をかけて理解に発展させる根気、

    そんな努力を隙間なく続けられる心の強さ、年齢にも限界があるのかも知れません。
    それでも、乗り越えて頑張ろうと続ける事、
    美しい努力だと思います。
    認知症だけでなく、どんな世界にも通用するのでしょう。理解するから優しく成れるは名言ですね。

    No Subject * by ほんなあほな。
    おかんさん、ゼリーはオヤツじゃないんだw
    しまぽよさんが時々オヤツを作られるのは、おかんさんの為でもあるんですね。

    じゃがバタ+いかの塩辛は、美味い!酒のアテの最高さ~🦑

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんばんは。
    おっしゃるとおり、専門家からの客観的なアドバイスは貴重ですね。
    叱るよりほめる、この塩梅が難しいです。
    どれだけ相手の立ち場になってあげられるか、
    お互い譲り合えるところはないか、あと信頼関係も必要ですね。

    夕飯美味しそうと言ってくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    他人を理解するのは難しいです。
    完璧には絶対無理です。
    理解しようと心がける姿勢がなければいけませんね。
    おっしゃるとおり、人と関わっていくためには、
    理解しようとする努力はどこへいっても同じです。
    優しさでしか人は変われませんから。

    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    こんばんは。
    ゼリーは、おやつではないそうです。w
    水分だと言ってます。
    糖尿を抱えているので、おかんのためのおやつ作りです。
    甘くないと言われますけど。w
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    認知症になると怒りっぽくなることを知らなかったので、私は父は急に機嫌が悪くなったり、大声出した時、悲しくなってしまいました。悲しかったのは父の方だったのですね。

    * by こしあん
    老いていろいろできなくなり、一番苦しんでいるのは本人ですもんね
    それを怒ったら悲しくなっちゃいますよね
    他人(デイサービスのスタッフさん)が母に優しく接してくれるのを見るととても嬉しくなります
    第三者がいてくれることは大事ですね

    私も理解して優しくするよう努力します

    玉子とじなべ、おいしそう〜

    No Subject * by なっつばー
    北風と太陽みたいです。
    優しさは人を変える力があるのですね。
    優しさにも塩梅はあると思いますが、ここは経験を積んでいくことで良くなっていくのでしょう。
    じゃがバタに塩辛って、塩辛の塩味が良いお仕事してくれるのかな~。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、悲しかったのはお父様のほうだと思います。
    本人は、不安に追いつめられているときは、
    上手く自分の気持ちを言葉にできないでしょう。
    こちら側はなかなか気がつけないものです。
    客観的にみられる第三者は重要ですね。
    いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2024-01-23 (Tue)

    親の介護の前にまずは自分をケアする

    親の介護の前にまずは自分をケアする

    介護とは?「ああ すればこうなる」とはいかないものですー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。自分を大事にできることは、周りの人も大事にできるということ。自分の悲しみに、踏みとどまるとは違う。自分の心に、爆弾を抱えたままでは、うまく他者のことを理解することができません。仕事に家事、親の世話、...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    自分の苦境を乗り越えたこと自体が、同じような苦境にある人の助けにもなるのではないでしょうか?・・苦境にあるとき他人のことを思いやる余裕はありませんが、乗り越えた先に見えるものに気づかれ、頭が下がる思いです。

    車のドアに自分の指も一緒に、ずいぶん腫れてしまいました。お大事になさってください。

    干し柿が美味しそうにできました。

    忙しい時ほど * by マーニ
    指! 痛そうです。

    ドアの間に挟んでしまう事、
    ありますね。
    親切心で他人のお世話したり、
    他の事に気を取られて、、そんな時、

    大事にして下さいね。
    自分も大切に致しましょう。
    春の景色を楽しめるのも間近!
    楽しみに頑張りましょう。

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんばんは。
    おっしゃるとおり、自分が苦境にあるとき、
    他人を思いやる余裕がありませんね。
    だから、まずは自分のケアが必要です。
    苦しみを乗り越えるには、気持ちの切り替えが必要です。
    人生の半分以上親の世話をしてきたせいか、
    自分の悲しみから少しずらして物事を見渡すと、
    悲しみも耐えられる可能性があることを知りました。
    難しいですけど、悪い事ばかりではないと思います。
    頭が下がる思いですとおっしゃっていただきありがとうございます。
    まだまだ修行の身です。

    私おっちょこちょいなのでケガに気をつけます。
    ご心配ありがとうございます。

    しまぽよより

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    ご心配ありがとうございます。
    慌てるとろくな事がありません。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    * by こしあん
    自分の土台をしっかり!ほんとそうですね
    安定していないと相手に優しくできませんもんね、うんうん

    指、たいへん!
    大丈夫ですか?腫れは引いてきましたか?
    お大事にしてくださいね


    No Subject * by ReikoJanvier
    指、とても腫れてますね、しばらく無理されないでください。お忙しいからあわててみえたのですね。
    自分自身の気持ちが安定していないと、人に思いやることは難しいです。私の息子は鬱病ですが、明るい気持ちになれる日もあるようで、そういう日はありがとうのメールが来ます。

    No Subject * by なっつばー
    きゃ~~~!?
    まず指にびっくりです。
    骨は大丈夫ですか?
    何気なくいつも通りの動きをしてしまうと思わぬ怪我の元になりますね。
    痛いの、痛いの、遠くのお山に飛んでいけ~~!!

    自分が不安定では、相手の揺れにも気が付かない。
    本当にその通りですね。

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    おはようございます。
    そうなんですよね。
    自分の土台がしっかりしていないと、他の人に優しくできないし、
    相手のつらいことなどに気がつけないんです。
    心を他に囚われていると、ケガをする私です。(笑)
    だいぶ晴れがひいてきました。
    ご心配ありがとうございます。

    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おはようございます。
    息子様明るくなれる日もあるんですね。
    感謝の気持ちのメールは嬉しいですね。
    このまま明るい方向にむかってくれることを願ってます。
    ご心配してくださりありがとうございます。
    慌てるとろくな事がありません。(笑)
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    他の事に気をとられていると、自分のことさえ気がつかないようです。
    ケガしちゃうんですよね。
    骨は大丈夫です。指の腫れもマシになってきました。
    心遣いありがとうございます。
    まずは自分の心を整えないと、何事もうまくいかないんでしょうね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲