fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 義理の親
    2022-08-12 (Fri)

    コミュニケーションは基本的な接し方を大切にする。

    コミュニケーションは基本的な接し方を大切にする。

    貧乏くささは、遺伝です。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。暑すぎたり、雨が多すぎたり地球もたいへんです。皆さんの地域は、大丈夫でしょうか?安心したいですよね。認知症の親も同じで、安心を求めています。安心できる接し方をしていますか?わたしは、認知症の親との接し方で、ちょいちょい失敗しちゃうんです。何度も同じことを伝え...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    「今日も親を笑わせたろか~」いいですね^^
    いつも新鮮な気持ちで接する事…って思いつつ、自分も忙しかったりで余裕が無くなったり・・・
    でも、面白い漫才師さんや、コントのネタって、
    毎回おんなじことを、でも、受けての様子を見ながら、微妙に間合いを変えたりして完成させていくんですよね。
    最初の一行の、「今日も親を笑わせたろか~」から、なんかうまく書けないけど、何が書きたいか察してくださいませw

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    あはは(^▽^)
    何が書きたいか察してくださいませww

    気持ち受け止めました。

    ほなさんは、中華街で一番汚い店に入り、熱々のフカヒレを口に含んで爆竹が炸裂したようということですね。

    いつも幸せをありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-08-10 (Wed)

    「早くお迎えに来て欲しい」と呪文をとなえる親と家族の思い

    「早くお迎えに来て欲しい」と呪文をとなえる親と家族の思い

    いのちの長さより いのちの質ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守るよめのわたしです。親は高齢になると、自分のことだけで精一杯?家族の気持ちは、後回しになるのでしょうか?「早くお迎えに来て欲しい」この呪文は、高齢者になると言わなきゃいけないお約束なのでしょうか?亡き祖母も、旅だった実の母親も、義理の両親も、お向かいの奥さんまでも、口を...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    口に出して言う言葉と気持ちは裏腹かもしれませんね。
    母もよくもう死んだほうがいいって言ってました。
    でも、体調が悪くなるとすぐに病院に連れて行けっていうんです。
    あれ~~?です。
    一生懸命に生きぬいてきた世代ですもん、わがまま言って長生きしてくれたらいいのにね。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    高齢の親というものは、一度はあの世の話になるんですね。
    うちの義理の母おかんの場合、診察嫌いで
    病院へ連れて行くのたいへんです。
    行くと病気になるって言うんですよ。
    先生の前では、良い顔するんですけど。w
    ある意味、自由に生きているのかも?

    家族は、元気でいてほしいですね。

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより


    No Subject * by ほんなあほな。
    うんうん、しまぽよさんの子側、見守る側手伝う側の考えも、もっともだし、
    親側の、「できないことが増えて、お荷物にはなりたくない・・・もそうなんだろうな~って。
    どっちも思いやりから出てる言葉だと思いたいです^^

    逝っちゃたら、何も出来ん~~( ノД`)

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    親の気持ちは、親にならないとわからない。
    うちの祖母が、母によく言ってました。

    親だって介護されたくないだろうし、かといって
    一人では、生活に支障が出る。
    心の葛藤は、なかなか上手くはいかないですね。

    ほんとう、逝っちゃったら何もできないです。
    あの世で、元気にしているだろうか?と、ふと思います。

    ほなさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-08-04 (Thu)

    老老介護の友人

    老老介護の友人

    ボケ予防より、老老介護の備えでしょ?ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。私が介護をはじめた頃より、介護される方が増えました。老老介護されている友人のお話です。私は、早朝散歩をしています。散歩で、顔見知りになった高齢の奥さんがいるんですね。知り合って10年になるのかな?その方も、在宅介護をされています。介護の大先輩です。...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    あ・・・そのご近所さんは、介護と言う名のDV、しんどかったでしょうね。
    男子がお偉いさんであればある程、
    実生活でも、威張りちらし、
    実は、ご近所・ご家庭のコミュニテーでは、その威張るのは、なんの役にも立たんって、気が付かないんでしょうね。
    ご近所の奥様、よく、頑張られましたねぇ。
    これからも、しまぽよさんとお散歩途中で顔を合わせる機会がありますように。。

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    一世代昔の男子は、仕事命の人が多かったから
    女は黙ってついてこい、みたいなノリ?だったのかもです。
    奥さん想像を超えるくらい、本当に頑張ったと思います。

    ほなさんコメントありがとうございます。

    しまぽよより

    Re: - 様へ * by -
    愛ですよね。
    人によって、愛の表現が残酷になるのかも
    しれませんね。

    コメントありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-07-15 (Fri)

    声かけではなく言葉がけをする効用

    声かけではなく言葉がけをする効用

    人生でおもしろいことは、つらいことや嫌なことができたときに自信がつくということです。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。人は言葉ひとつで、落ち込んだり、喜んだりできると思います。あなたの言葉で、相手は笑顔になりますか?< 声かけではなく、言葉がけをする >なぜ声かけではなく言葉がけをするのか?と言いますと親と仲良くなり...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    ああ、そうね。
    認知だ介護だ~じゃなくても、
    人と人、顔を合わせたらまず挨拶♪
    多分、これが出来ないご家庭が、今の世の中には多いのかもしれない・・・
    コミュニケーションにはまず、相手が今日はどお?って、そんな下心無くても、様子を知るって、大事よね^^vvv

    No Subject * by なっつばー
    ホッと安らぐお茶のような・・・。
    にゃるほどです~。
    猫さんのように居るだけで癒される存在で居たいけど、そこは無理そうなので心に届く言葉がけが必要なんですね。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    そうなんです。
    あいさつは、一日の始まりです。
    挨拶できない子は、人として恥じを知れと
    うちの祖母がいつも言ってました。
    相手のご機嫌もわかりますし、
    元気をあげることもできますよね。

    ほなさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    そうなんです。
    認知症という病気になったことが悪いことと思い込んでいる親は、ベルリンの壁よりも高いんです。
    ネガティブになっていると、どんな良い言葉をならべてもなかなか届かないんですよね。
    じんわり温かさを伝えていかないと。

    なっつさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより


    Comment-close▲

    2022-07-13 (Wed)

    ありがとうは言われないけど。

    ありがとうは言われないけど。

    こんなに晴れた日は空だって飛べそうな気がするー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。気がついたことを書いています。📷おばはんの手が大きくなってる?義理の母ことおかんは、「ありがとう」なんて言わない。隙あらば、どれだけ私が能なしかクソミソに文句を言ってくる。「おまえのそういう所がアカンのや」「もっと優しくできひんのか」「こん...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    玄関で待ってて下さる姿と、その心情を思うと胸が熱くなってしまいます。
    そのことに気が付くしまぽよさんは素晴らしいです。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    お褒めいただきありがとうございます。
    素晴らしいなんて、穴があったら入りたいです。

    待っててくれる人が居てくれるってとてもうれしいです。

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    うんうん、要介護になっていなくても、
    面と向かって、「ありがとう」「感謝してる」なんて、ぜーーーーーーったいに聞かれないし、吐かない言葉ですもん。
    おかんさん、態度と、表情で、表してくれてるんね。
    わかってはるよ^^v

    家のオトンが、すい臓がんで、しょっちゅう、通院の介助で通っていた頃。
    そこそこ、もう、会話は、認知症で通じなくなっていたオトンが、
    私が運転席、付き添いのオカンが、後部座席、オトンが、助手席で、信号待ちをしていた時。
    何の脈絡もなく、急に、しっかりした口調で、オトンが、「〇〇、ありがとうな、オカンを頼むで」って、言ったんよね。
    オカンと、車のバックミラー越しに視線を合わせて、「今の聞いた?」「おとうちゃん、しっかりしてる?」って、無言で会話したわ。
    言葉では、上手く通じなくても、
    なんだろ・・・雰囲気、気持ち、色んな五感を使って、伝えようとしてくれてるのかもしれん。

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    オトンさんの言葉に、胸が熱くなりました。
    ずっと言いたくても、言えなかったのでしょうね。
    家族を思う心は変わらないのに、病気のせいで
    チグハグになったり、悲しいことになったりします。
    病気は厄介ですが、ちゃんと向き合うことは大切だと実感しています。
    ほなさんの宝物のお話をありがとうございます。
    いつもお付き合いくださり感謝しております。
    しまぽよより

    Re: No Subject * by しまぽよ
    私も同感です。
    コメントありがとうございます。

    Comment-close▲