fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 縫いつけ
    2022-06-15 (Wed)

    服に名前をつけるという、見えない労働力。

    服に名前をつけるという、見えない労働力。

    見えない労働力に、時給なし。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な行動を見守る嫁の私です。気がついたことを記録しています。介護って、服薬の管理、血圧測ったり、喉につめない食事の工夫、オムツ交換やトイレの誘導、入浴の介助、おかしな行動の対応などなど、言えばきりがない。てーいっぱいなのに、親の持ち物すべてに、名前をつけなくてはいけない。(」゚ロ゚)」ア...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    見えない、分からない労力ってたくさんですね。
    ある施設では個人の洗濯物は、お風呂などで着替えが出るときには、ついでに大きな洗濯ネットに入れていました。
    洗濯ネットに名前が書いてあります。
    このまま洗って乾燥機に入れて。
    誰のものかと探して仕分ける手間も省けるようです。
    名前は書いてありますけどね。
    世の中の進歩は目覚ましいけれど、こうした部分って取り残されてる感がありますね。
    直接名前を書くのは勇気も要ったことでしょう。
    お疲れ様です。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    そうなんです。
    ネットでわけて洗ってると言ってました。

    たくさんのご利用者さんの着がえをわけるのは、たいへんだと思います。
    だから、なくなってしまうのは、仕方がないことだと思ってます。

    うちは、施設や病院と違って、見えない労働力は、私ひとりで行うので介護サービスでなんとかならないのかと、いつも思ってしまいます。

    地道にやるしかないですよねw

    いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲