fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 病気
    2022-10-13 (Thu)

    介護を受ける3つの心構え

    介護を受ける3つの心構え

    紙パンツをはく覚悟ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。老いると、不憫なことが増えますね。親の介護経験から、自分が介護される側になった時の心の在り方を書いてます。あくまでも、個人的です。↓テーブルの傷を汚れだと思い拭き続ける綺麗好きなおかん📷<介護を受ける心構え>・生きることを肯定する。※病むと孤独になりますが、どんな状...

    … 続きを読む

    * by ちえ
    こんばんは。老いは平等にやってきますものね。老いない人はいませんからね。いつかは自分も介護される側になるのですからね!お父様に教わる事が私もたくさんありました🍀いつも見守って下さってると思います!しまぽよんのブログいつも楽しみにしています😊

    No Subject * by なっつばー
    一つ、一つが重く深く心に響きますね。
    存在してくれるだけで嬉しいと思っていること。
    やっぱり相手のことを好きと思う気持が根底になければ難しいですね。
    行く道のこと、問題山積かな~~。(^▽^;)

    Re: ちえ 様へ * by -
    ちえさん、いつもありがとうございます。
    年老いた親を看ていると、自分もこうなるんだろうなぁと感じます。
    お陰さまで、人生を学ぶことができますね。
    ありがたいことです。

    ちえさん、つたない文章を読んで頂きありがとうございます。
    こちらこそよろしくお願いします。

    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんいつもありがとうございます。
    心に響いてくださり嬉しいです。

    親を看てると、家族の信頼関係って、とても大事だなと感じます。
    なっつさん家は、わん猫含めて信頼関係厚いと思ってます。
    子供は親の背中みて育ちますよね。
    なっつさんいつもお付き合いありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-09-13 (Tue)

    高齢者の親に多い病気の特徴

    高齢者の親に多い病気の特徴

    世界はあまりに速く私はあまりに遅すぎるー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。親が高齢になると、病気が重なりますね。二つ以上になるんです。私もだけど。健康管理の為に、多い病気の特徴(基本的なこと)を書いてます。※長文です。とばしてくださいね。気になる病気から、どうぞ。おとんは、牛乳をのむと血圧が下がる。<高齢者の親に多い病...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    「脳梗塞のサイン」は、知っているのと知らないのとでは、その後に大きく影響しますよね。キチンと頭に入れておきます。
    家のオカンは、誤嚥性肺炎から・・・でしたからね、しまぽよさんがよく書いてらっしゃる「とろみ」とか、食事の工夫が大切ですね。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさんコメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、「脳梗塞のサイン」重要です。
    外食しているときに、救急車呼んだ経験があります。
    友人の顔つきがおかしいと思ったら、ハシ落とされたので気がつきました。
    いざって言う時役に立ちます。

    誤嚥性肺炎つらかったでしょう。
    お母様がんばられましたね。

    お忙しい中お読みいただきありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    父はゴミ出しに行った帰りに、まっすぐ歩けなくなったといって病院に連れて行ってもらったそうです。
    軽い脳梗塞で後遺症もなく治りました。
    本人が黙っていたらと思うと怖いです。
    高齢自身では行動に移せなかったりするので、またいつものこと・・・と、軽くあしらうのは禁物ですね。
    なにより日頃からのコミュニケーションが大事ですね。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさん、まさしくおっしゃるとおりです。
    普段からのコミュニケーションが大事です。
    いつも関わることで、普段と違うことに、
    気がつきやすくなりますね。

    お父様大事に至らなくて良かったですね。
    自分では、なかなか気がつきにくいものです。
    本当によかったです。
    若い人でも脳波の検査すると、小さい脳梗塞が
    発見されることがありますもの。

    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2021-10-05 (Tue)

    手術後、義理の父は、あきらかに良くなっている。(慢性硬膜下血腫除去術後)

    手術後、義理の父は、あきらかに良くなっている。(慢性硬膜下血腫除去術後)

    上手くいかないときは、チョコを食べよう。人生の格言。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の父(妖怪後3)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。慢性硬膜下血腫(まんせいこうまくかけっしゅ)の手術後から10日経過。義理の父(おとん)の様子を書いてます。↑おとんの頭、手術痕📷おとんは、手術後あきらかに、良くなっている。毎日の尿もれ便もれが、ぴたりと止まった。家中便ま...

    … 続きを読む

    管理人のみ閲覧できます * by -

    Re: No Subject * by しまぽよ
    魂を撮るあなた様へ

    あたたかいコメントありがとうございます。
    コメントの隠し方わからないので、このまま書きます。

    うれしくて驚いてます。
    いつも美しいものをありがとうございます。
    励みになります。

    ありがたいご助言大切にします。

    健康第一ですね。

    あなた様もどうぞ元気でいてください。

    ありがとうございます。

    Comment-close▲

    2021-10-03 (Sun)

    急激に、進行したと思っていたら慢性硬膜下血腫。

    急激に、進行したと思っていたら慢性硬膜下血腫。

    自分は間違っていないという間違え。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の父(妖怪後3)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。おとんが転倒から、認知症が急激に進行しちゃった・・・と、私の大勘違いだった。「慢性硬膜下血腫」のお話です。※脳の画像あり。苦手な方は、とばしてね。「慢性硬膜下血腫(まんせいこうまくかけっしゅ)」とは?脳と頭蓋骨(ずがいこつ)直下にある硬膜...

    … 続きを読む

    2021-09-29 (Wed)

    老いた親を、受け入れる。

    老いた親を、受け入れる。

    感情という魔物ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(要介護3)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。仕事中、若い人についてゆけない自分を感じる。以前のように、ササッとできない。これが、歳をとるってことなんだ。若い時には、気がつけなかった。周りは、老いのつらさに気がつけないんだ。高齢者は、心の内で戦っているのだから。「老いを拒否するか?受け入れるか?」気が...

    … 続きを読む