fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 理解
    2024-02-25 (Sun)

    食べものでない物を口に入れてモグモグ

    食べものでない物を口に入れてモグモグ

    あっまた うっかり自分を後回しにするところだったー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。認知症をもつおかんは、理解していないようで理解しているかも?猫だって間違います📷おかんは、スーパーのチラシを口に入れて、モグモグしていました。Σ(´Д`lll)エエ!!幼い子供が、食べものでない物を口に入れると「誤飲...

    … 続きを読む

    こんにちは。 * by inkyo
    異食、初めて知った言葉なのでネットで見たら「異食は、認知症の中核症状に起因、空腹状態や不安、ストレスなどの心理症状が加わり異食が起こってしまうのです。」とありましたが、食べられないものと認識してくれればうれしいですね。やりきれないことばかりです。

    サクラの花がきれいに咲きました。

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは♪

    口を開けてもらう方法を
    すぐに思いつくところが凄いなぁ。
    きっと いろんな場面での経験の積み重ねですね。

    もう桜が咲いているの? いいなぁ。
    うちなんか雨が途中から雪になって
    庭が真っ白だよ~(泣)

    No Subject * by なっつばー
    変わった行動をしていても、驚かない、否定しない、止めない。
    笑顔で対応したからこその結果ですね。
    おかんさんが笑顔のままで決着がついて、しまぽよさんの経験値の高さあってこそですね。
    ペッと出したら、本物のお金になってたらご褒美になるのにね。( *´艸`)

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    おはようございます。
    「異食」聞き慣れない言葉ですね。
    知らない言葉を調べるって好奇心旺盛なんですね。
    すごくいいことだと私は思います。
    調べてくださりありがとうございます。
    ネットで書いているようなことは、半分あってて半分は
    間違えだと長年親を看ていて感じました。
    ストレスはあると思いますが、だいたいはなんとなく
    無意識に口に入れることが多いですよ。
    「これなんだろう?」ポイっと口にいれたりします。(笑)
    幼い子供が物を確かめるのに口に入れるような感じと似ています。
    食べられない物とわかってるようなので安心しました。
    油断はできませんけど。

    桜きれいですね。

    いつもコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: 園長 様へ * by しまぽよ
    園長さん
    おはようございます。
    おっしゃるとおりだと思います。
    義理の父も同じようなことが
    何度もありました。
    そのせいなのか、症状に慣れていて、
    どうすればいいのか身についているのだと思います。
    お陰で焦らず落ち着いて対応できます。

    桜咲いていたので私も驚きました。
    雪ですか?
    大切な庭が雪まみれとは、悲しくなりますね。
    早くあたたかい春になるといいですね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、長年認知症をもつ両親と
    かかわってきたお陰だと思います。
    想定内だったので、落ち着いて対応できました。
    ほんとお金だったら喜んでたかも?(笑)
    いつもコメントありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    認知症の人がなんでも口に入れてしまうのは心配です。食べられる物ならどんどん食べて下痢をするというパターンがよくあると聞いています。しまぽよさんはお義母様の気持ちを傷つけることなく、上手に誘導できるのが素晴らしいです。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、認知症をもつ親は、食べられない物でも
    口に入れることが多いです。
    症状に慣れていたお陰で、落ち着いて対応できました。
    素晴らしいとおっしゃっていただきありがとうございます。
    お忙しい中コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2024-01-27 (Sat)

    やさしさが人を変える

    やさしさが人を変える

    嫁が おやつを食べさせてくれないー おかん ー(三日間ゼリーだと、ぼやきます)お立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。自分が忘れないように。やさしくされることでしか、人は変われないのだ。「わかる」って、愛を引き起こす力があるんですね。例えば、認知症の発症時、親はイライラしていました。私が「今朝の新聞だよ」...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    第三者、特に専門家による客観的な立場の方からのアドバイスは貴重ですね。

    叱るよりほめる、この塩梅が難しいです。

    鳥のとじ鍋や味噌田楽、ジャガイモにバターどれも美味しそうです。

    他人を理解する難しさ * by マーニ
    医師と患者、社会、家族の中でも同じでしょう。
    自分で無い他人を理解する事の難しさ、
    相手に対する優しさだけでは解決しないのでしょう。注意深く観察して、専門の知識も活用して、
    それでも、足りない個性の問題、
    結局、相手を大切だと思う事からスタートして、時間をかけて理解に発展させる根気、

    そんな努力を隙間なく続けられる心の強さ、年齢にも限界があるのかも知れません。
    それでも、乗り越えて頑張ろうと続ける事、
    美しい努力だと思います。
    認知症だけでなく、どんな世界にも通用するのでしょう。理解するから優しく成れるは名言ですね。

    No Subject * by ほんなあほな。
    おかんさん、ゼリーはオヤツじゃないんだw
    しまぽよさんが時々オヤツを作られるのは、おかんさんの為でもあるんですね。

    じゃがバタ+いかの塩辛は、美味い!酒のアテの最高さ~🦑

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんばんは。
    おっしゃるとおり、専門家からの客観的なアドバイスは貴重ですね。
    叱るよりほめる、この塩梅が難しいです。
    どれだけ相手の立ち場になってあげられるか、
    お互い譲り合えるところはないか、あと信頼関係も必要ですね。

    夕飯美味しそうと言ってくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    他人を理解するのは難しいです。
    完璧には絶対無理です。
    理解しようと心がける姿勢がなければいけませんね。
    おっしゃるとおり、人と関わっていくためには、
    理解しようとする努力はどこへいっても同じです。
    優しさでしか人は変われませんから。

    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    こんばんは。
    ゼリーは、おやつではないそうです。w
    水分だと言ってます。
    糖尿を抱えているので、おかんのためのおやつ作りです。
    甘くないと言われますけど。w
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    認知症になると怒りっぽくなることを知らなかったので、私は父は急に機嫌が悪くなったり、大声出した時、悲しくなってしまいました。悲しかったのは父の方だったのですね。

    * by こしあん
    老いていろいろできなくなり、一番苦しんでいるのは本人ですもんね
    それを怒ったら悲しくなっちゃいますよね
    他人(デイサービスのスタッフさん)が母に優しく接してくれるのを見るととても嬉しくなります
    第三者がいてくれることは大事ですね

    私も理解して優しくするよう努力します

    玉子とじなべ、おいしそう〜

    No Subject * by なっつばー
    北風と太陽みたいです。
    優しさは人を変える力があるのですね。
    優しさにも塩梅はあると思いますが、ここは経験を積んでいくことで良くなっていくのでしょう。
    じゃがバタに塩辛って、塩辛の塩味が良いお仕事してくれるのかな~。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    おはようございます。
    おっしゃるとおり、悲しかったのはお父様のほうだと思います。
    本人は、不安に追いつめられているときは、
    上手く自分の気持ちを言葉にできないでしょう。
    こちら側はなかなか気がつけないものです。
    客観的にみられる第三者は重要ですね。
    いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-12-19 (Tue)

    他に気がまわらない義理の母

    他に気がまわらない義理の母

    あそこへ行きたいこれ食べようクリスマスは夢がふくらむー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。冬らしく、しばれますね。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。ひとつのことをしていると、他に気が回らない義理の母。人は、自分のことでさえ鈍感になれるのです。私は、お喋りに夢中になると、いつの間にか帰宅の時間が過ぎています。(笑)人って、...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    二つのことを同時にやろうとすると、一つのことが疎かになる、あるいは忘れるのは加齢にも原因が、実感です。

    しまぽよさんの義母様に対するお心遣いに感謝です。

    塗り絵も時間を作るのは大変ですが何とかお続けください。

    No Subject * by ほんなあほな。
    あれもこれも・・・って自分の動線の中に用事を詰め込み過ぎて、自爆する私は、少々耳が痛い(;^_^A
    おかんさん、ひとつの事に対する集中力が凄いんでしょうね。
    でも、鏡を見て気が付いてくれるのならいいですね。下手に言葉で説明するより、こうしてっていうより、平和解決ですね^^v

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんにちは。
    おっしゃるとおり、ふたつのことを同時にできない加齢も実感できますね。
    義理の母は塗り絵に興味がなくなってきているので、私がつよく勧めることはできませんが時間はとりたいと思います。
    対応は自分の為になりますので楽しいです。
    お心遣いに感謝ですとおっしゃってくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんお忙しい中コメントありがとうございます。
    ついついあれもこれもと詰めすぎて、パニックになり、
    優先順位を間違えることよくありますね。
    おかんは、自分の好きな事には集中力すごいと思います。
    お陰様で平和的解決になるように努力しています。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    鼻を拭くようにお願いする前に鏡でご自分の顔を見てもらうのですか?良いアイデアですね、そうすれば納得してもらえるでしょう。父は90歳まわったころから、よだれを流していることがありました。私が拭いてあげると機嫌が悪そうになり私の手を払いました。

    No Subject * by なっつばー
    食べることに熱中するのは良いことですが、鼻水が流れてる感覚も分からなくなっちゃうんですね。
    そういう私・・・、ちょっと気を取られている時に、思わずヨダレが・・・。(-_-;)
    あ~~、ビックリしたってことがあります。(笑)
    さり気なく伝える心遣いが大事なのですね。
    そう、ご本人が気が付けることが一番~。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    高齢や薬の副作用などで、よだれが出ることがありますね。
    義理の母に言葉で伝えても、伝わらないのです。
    私の伝え方が下手なので(笑)
    私も拭いてあげることはできますが、大人である親に、
    若輩の私がやってあげることは失礼になると思いできないのです。
    相手が赤ちゃんなら拭いてあげられます。
    それに自分でできることだし、本人が気がついてやってもらった方が
    スッキリすると思うのでこの方法でやっています。

    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんそうなんですよ。
    高齢になると、体がピンとこないようです。
    私が目の前にいても気がつかないし、
    おかんの手を触っても気がつかないで
    驚かれたことがありました。
    鈍くなるようです。(笑)

    本人ができることは、手出しするとプライドが傷つきますので、
    気がつけるように工夫しています。
    自分で気がつくこと大事ですね。

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-12-03 (Sun)

    人づきあいが苦しいのはなぜか

    人づきあいが苦しいのはなぜか

    きっかけは 誰かでも決めるのは いつも自分なのだー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。同じ事実でも、人によって全く重みが違うのです。不服があるときの顔📷↓小さな事実は、ある人にとってどうでもいいこと、べつの人にとっては、心をひどく傷つけることもあります。同じことを言われても、傷つく人と傷つか...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    相手の心にグサッとくる言葉、云った本人はそのつもりがなくても云われた方はずっと覚えています。

    No Subject * by ほんなあほな。
    軽い気持ちの一言が、相手にとっては、実はず~っと引っ掛かっていた事だったりすると・・・流せず・・・ですよね💦

    骨付き肉!おでんに、試したことが無かったけど、いい仕事をしてくれそうですね♪

    お白湯、113円・・・特別な水使用なのかしら??(;´▽`A``

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    こんにちは。
    おっしゃるとおり、云われた方はずっと覚えているようですね。
    覚えていて得があるのでしょうか?
    誰でも傷つくと思います。
    云われても私は嫌な言葉は積極的忘れます。
    思い出して嫌な気分になりたくないからです。
    覚えておくなら私を元気にしてくれる言葉を
    好きな言葉を忘れたくないですね。
    コメントありがとうございます。
    今日はいいお天気でした。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さん
    おっしゃるとおり、ずっとひっかかて、
    水にながせない人っていますね。
    身内から介護のことであーでもない、こーでもないって
    云われますけど、私いつのまにか忘れていますね。(笑)
    なぜ後生大事に嫌なこと覚えておきたいのでしょう?不思議です。
    ほな。さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    私は義母が自分の長財布がなくなったとと何度も私の顔を見て言った時傷つきました。一年後に押し入れの中の丸めた布団の中から出て来たようですが、義母は疑って悪かったねとも言いませんでした。義姉たちが泊まった日に使った布団と一緒に押し入れに入れてしまった義母でした。

    No Subject * by なっつばー
    そうですね。
    自分に自信がない人ほど、マイナスに受け取ってしまうと思います。
    私もネガティブな方だと思います。
    自分を助ける最良な人は自分・・・ですね。
    私はお水をペットボトルで売っているのを見たときに衝撃的でした。
    日本の水道水のお水は安全で美味しいって思っていたからです。
    今度は白湯なんですね~。
    我が家でも娘が朝は白湯と決めて飲んでいますよ。
    水分は摂った方がいいと思うので、沸かして飲むんならどうぞどうぞって感じです。(笑)
    丸ごと1本のモモ肉、ホロホロになって美味しいでしょうね。

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    わかります。わかります。
    顔をみながら言われたら傷つきますよね。
    私も義理の母に財布がないとしつこく言われました。
    後から領収書やゴミが入っている紙袋から出てきました。
    腹が立っていたので「泥棒扱いされて腹がたちました」と伝えたら、
    「そんなこと言ったっかいな?」と言われ
    覚えていた私がバカみたいに感じました。
    認知症もありましたけど、自分の心は自分で守らないとならないと
    誓いましたね。
    嫌な事は紙に書いてゴミ箱に捨てています。
    嫌な事は全体のほんの一部であり、
    自分の全てではありませんね。
    どうぞ心安らかにおすごしくださいませ。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、自分に自信がない人
    自分自身を低くみていると傷つきやすいですね。
    それに他人に自分の心を支配されやすくなります。
    自分の味方は自分ですよね。

    私も水が販売されたとき、衝撃を受けました。
    理由はなっつさんと同じです。
    今度は白湯まであったので、日本はどうなっているのかと
    心配になりました。
    自分でできることをやらないとボケてしまいます。
    私もなっつさんの娘さんと同じで朝一白湯を飲んでます。
    体が目覚める感じですね。
    鶏肉ほろほろに崩れて高齢の親も食べやすいと言ってました。
    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより


    * by こしあん
    ほんとにそのとおりですね
    人の言葉で良く受け取るのも、悪く受け取るのも自分の気持ち次第なんですよね
    受け取る時は自分がなんとかすれば良いけれど
    自分が言った言葉を相手がどう思うかは難しいです
    相手次第ですもんね
    あまり考えすぎるとなにも話せなくなっちゃうから
    悪意を持った言葉を発さないようにすれば良いのかなぁ

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    おっしゃるとおり、相手から言われることは自分次第で自分を守れます。
    逆の場合、私はしくじったら「ごめんなさい」と誤ります。
    それでもダメな場合は、それまでだったと言うことです。(笑)
    あまり考えませんけど、自分は相手とどうなりたいのかを
    意識しているかも。
    仲良くなりたいのか、なりたくないか。
    親の介護しているとき、得に。w
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2023-10-21 (Sat)

    なぜ認知症をもつ親が突然豹変するのか?

    なぜ認知症をもつ親が突然豹変するのか?

    うちの冷蔵庫にはTVリモコンや靴下がよく冷えていますー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。自分が忘れないように。認知症をもつおかんは、突然スイッチが入ったように怒鳴ったりします。なぜ、豹変するのか?を書いてます。(長文です)チーババさん♂居候中話をする前にこれだけは、知っててほしいです。認知...

    … 続きを読む

    人を知る * by マーニ
    まるで外国人や宇宙人の中へ放り出された様な気持ちなのでしょう。
    誰もが体験したことの無い様な ” 異世界 ”
    不安の大きさも、、そうなのでしょうね。

    コチラで知らされなければ、知らないまま暮らしていたのかも知れない私です。
    良い勉強になりました。
    幼友達の症状や、ご近所の認知症3年目に入る奥様、聞けば思い当たるフシもあります。

    人を知ってから行う、当たり前の事に、新しい知識です。有難う御座いました。

    No Subject * by ほんなあほな。
    常にオカンさんと接してオカンさんを見ているしまぽよさんでないと、これは、狼狽えてしまうでしょうね。
    それだけに、側にいて、気持ちを添わせてくれる人の存在がありがたく、大切なんでしょうが、
    任せてるって思ってる親戚縁者は解らんだろうなぁ。。

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    長文読んでいただきありがとうございます。
    認知症をもつ人や高齢者と長年一緒に生活をしていなければ気がつけないことです。
    私も気がつくまでいろいろありましたから。
    妻や夫が認知症になると、それまでの普通の生活の記憶が介護する側にありますから、なかなか客観的に人をみることは難しいと思います。
    若輩者の私に勉強になりましたと言ってくださりありがとうございます。
    まだまだ修行の身です。すべてを理解はできていませんが、暮らしやすくはなりましたね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    ほな。さんそうですよね。
    いつも一緒にいる息子(主人)でさえ、親に指摘しますから、責任をおわなくていい人は、理解しようとも思わないでしょうね。
    長文読んでいただきありがとうございます。
    嬉しいです。
    しまぽよより

    こんばんは * by ichan
    常日頃から接しているしまぽよさんには
    分かっても、他の人には分からないこと
    ですね。
    大根、間引き、お疲れさまです。
    しっかりと料理に活用、流石です。

    No Subject * by ReikoJanvier
    認知症の症状も段階がありますよね。私も父が亡くなるまで、ほとんど毎日会いに行っていいたので症状の変化を感じました。私は義父母とはずっと一緒に住んでいましたが、実家の父の方はナーシングホームでした。父の誕生日祝いに外出許可を得て、介護タクシーを頼んで、私の家へ連れてきたら、最初は喜んでいたのに、急に怒り出しました。私はその頃まだそれが認知症の症状だとは知らず、お金を使ったうえに怒られ悲しかったです。それでも父は最後まで私のことがわかり、私が会いに行くと手を振ってくれたのが救いでした。
    しまぽよさんは毎日お義母様のお世話疎してみえ本当にお疲れ様です。

    Re: ichan 様へ * by しまぽよ
    ichan様
    おっしゃるとおり日頃から接していると、理解しやすくなります。
    しかし、親本人を受け入れて相手のこと知りたいと思わなければ、
    日頃から接していてもいまだに理解しない身内もいます。
    まびき大根好きなので手間を感じませんね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reiko様
    おっしゃるとおり、認知症はゆっくり進行していき段階がありますね。
    症状により悲しい経験をされたのですね。
    喜んでもらえると思っていたことが、怒られるなんて・・・。悲しすぎます。
    この症状があるがためにお互い辛い思いをしてしまうんですよね。
    理解しても心で引っかかることもあります。
    認知症の介護は、大勢の人の助けが必要だと思います。
    Reiko様の心が癒えますように願っております。
    あたたかいお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    人を見る。
    当たり前なことのようですが、これがなかなか難しいのですよね。
    ついつい目立つ症状に振り回されてしまいます。
    いつか行く道と思って接してもらいたいものです。
    その場にしまぽよさんがいらしてくれて良かったです。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、人をみることは難しいです。
    認知症の症状は、個性が強すぎて一般の方はたいがい驚きます。
    私も初めそうでした。
    だんだんと症状に慣れてきますし、一緒に暮らしていくのですから
    相手をよく知ろうと意識するとその人がみえてきます。
    みなさん認知症という色眼鏡を外してくれると
    親は助かるんですけどね。(笑)
    なっつさんいつもコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲