fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の義父と義母二人を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 正解のない世界
    2021-10-09 (Sat)

    言葉ではなく、しぐさや表情をみると本音がみえる。(認知症の親とのかかわり方)

    言葉ではなく、しぐさや表情をみると本音がみえる。(認知症の親とのかかわり方)

    認知症を持つ人は、一番大事なことを言えないの。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。認知症の親と関わって、気がついたことを書いてます。認知症を持つ人に限らず、相手がなぜそのような事をするのか?自分がわからないから、戸惑ったりイライラしちゃうことってありませんか?人が行動を起こすには、必ず理由があります。言葉...

    … 続きを読む

    2021-08-31 (Tue)

    これもアリなんだ。

    これもアリなんだ。

    終わり良ければ、すべてよし認知症介護。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。認知症の介護って、あせらせない、拒否しない、共感するなど基本はあります。おとんの息子(主人)は、基本なんておかまいなし。認知症のおとんが良ければ、こういう対応も、アリなんだね。「早よ、せいや💢」「うるさいわい💢」只今、主人が、おとんを...

    … 続きを読む

    2021-08-27 (Fri)

    知ることで、優しくなれる。

    知ることで、優しくなれる。

    耳遠く、思いやりも、怒鳴り声ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログを、みつけてくださりありがとうございます。認知症の介護って、おくが深くて圧倒されちゃいます。正しくお手軽な答えなんて、ないのですから。介護は認知症の親を、どれだけ理解できるかが、カギだと思います。 📷「あなたは、誰?」どうして、何度も同じこと聞いてくるのか?どうして悪い事は、私のせい...

    … 続きを読む

    2021-08-01 (Sun)

    何を言っても通じない義理の父。けれど、やらねばならぬ。

    何を言っても通じない義理の父。けれど、やらねばならぬ。

    私は、めんどくさいことが苦手である。今まで、こんなことあまりなかったのに、と愚痴がでる。朝から尿もれで、おとんは、全身ずくずくだ。防水シーツもカバーも意味がない。おとんの足元で、丸まっているのだから。先週20日に、2度目の転倒。顔面と、ろっ骨骨折である。ろっ骨骨折は、咳をしただけで、体に痛みがはしる。おとんは、動くことを止めた。私も、経験があるから痛みはわかる。だからと言って、寝ていては、おとんも布...

    … 続きを読む

    2021-07-16 (Fri)

    認知症の義理父の付きそいは、油断ならない。(開放骨折から1ヶ月経過)

    認知症の義理父の付きそいは、油断ならない。(開放骨折から1ヶ月経過)

    梅雨というしおらしい名の雨は、七月の恐怖へとかわる。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。気がついたことを書いてます。私は、認知症の理解への修行中である。                 ↑1ヶ月経過📷「油断大敵」毎週火曜日は、診察日だ。おとんを連行し、関西医科大学付属病院へ行く。おとんが転び、皮膚から骨がつ...

    … 続きを読む