fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 尊厳
    2022-09-22 (Thu)

    排泄はままならない

    排泄はままならない

    悪いことにはきっと、良いことがくっついている。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。私、やっちゃいました。失敗は、学びの宝庫。くじけるな。私は、義理の母おかんを、深く傷つけてしまいました。トイレで、おかんの手伝いをしている時です。排泄が終わり、おかんは言います。「マタに手が入らんのや、拭いてくれるか?」のぞいてみると、...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    いや~~~、しまぽよさん、もう、仏に域に片足ツッコんでらっしゃる!!
    「私は おしっこも ままならんのや」で、お母様が自暴自棄というか、ショックを受けられたんは、解るけど、
    ぜーーったいに、「気にしないでね」とか、フォローの言葉って、掛けたくなると思うんですよ。
    真面目にキチンと、相手を見て行動している人、しまぽよさんって。
    どっちも、多分、間違えていない。
    人と人の関りって、タイミングも含めて、難しい~~~
    しまぽよさん、間違ってないよ~ベストだよ~~~

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、あたたかいお言葉ありがとうございます。
    元気になりました。
    親が失敗したときは、見て見ぬふりをし、スルーして、
    サッサと片付ければ良かったのでは?と反省しました。
    嫁に言われると腹立つのもわかります。
    人と人の関わりは、ほんと難しいですね。

    ほなさん、いつも幸せをありがとうございます。
    藤木君メンタルなしまぽよより

    No Subject * by ヒノリッチ
    私だったらなんて言うだろうか・・・と、考えさせられました。
    気にしないでね・‥て、言えないで、何してるの(# ゚Д゚)って、声を荒げてしまうかも。
    しまぽよさんの様にいつも優しく接してあげられなかったなぁ・・・と、13年前に看取った義母の事を思い出しています。

    介護って難しいですね。無理しないで頑張って下さい。

    No Subject * by なっつばー
    難しいです。
    何と言ったら良かったのでしょう。
    何も言わないで粛々と進めた方が良いのかな。
    しかも咄嗟のことですものね。
    それを気づきとして捉えるしまぽよさんってスゴイです。

    Re: ヒノリッチ 様へ * by -
    ヒノリッチさん、ありがとうございます。
    私も焦っていたら、「何やってんのー」と大きな声をあげていたと思います。
    驚いていたので、たまたま、静かに声をかけられたと思います。
    介護って、奥が深いですね。
    ヒノリッチさん、看取るって言葉で言い表せないくらい大変なことです。ましてや、義理の親だと、いろんな感情が邪魔をします。
    お疲れ様でした。
    いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさん、お褒めのお言葉ありがとうございます。
    本当に難しいです。
    義理の母は、認知症を抱えているので、相手の
    感情にとても敏感です。
    悪く言うと、あげ足とりの名人。
    自分自身気がついていないことまで、親は気がついてしまうので細心の注意が必要なんです。
    細心の注意をしながら何十年も介護していると
    「気づき」が癖になるんですね。w

    なっつさん、いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-08-16 (Tue)

    心はありますか?

    心はありますか?

    ありがとうは、魔法の言葉。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。心がみえない人に、会いました。些細なことだと思いますが、私が気になった出来事です。買い物へ行く途中に、高架下を下る階段があるんですね。階段の下側におじいさんが、左手で手すりを持ち、片膝ついていました。額に汗がみえます。立ち上がろうと、必死なんでしょうか。私...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    なるべく自分でできることはしていただく。
    でもね。
    ケースバイケースですよね。
    しまぽよさん、素晴らしい対応でしたね。
    ただ、これからも続く家族との、こうしたやり取りはどうしたら良いのでしょうか。
    心が重くなる出来事です。

    No Subject * by ほんなあほな。
    え・・・・・?!・・・っ!!!

    星飛雄馬の父、星一徹のような女性だ・・・
    って、何をどうしたかったんだろ??
    おじいさんにとっての、たてない40分。。。。おじいさんが、「いや、頑張るから」なら、分かるけど。。。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    身に余るお言葉恐れ入ります。
    交番に伝えるのは、余計なお世話かなと
    思ったんです。
    ですが、私も高齢の親を看ているので、おじいさんと親が重なって、この暑い中しんどいでしょう、と。
    謎の女性も、やらせなきゃいけないと思い込んでいるかもしれないし。
    思い込むと、自分の行為に気がつけないですよね。
    誰か他の人が関わらないと。
    その為の介護サービスでもあるのに。

    周りの人が、気がついてあげないとこのようなケースはなくならないのではないでしょうか?

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    おっしゃるとおりです。
    おじいさん今にも倒れるのでは?と思いました。

    謎の女性は、そのことさえ気がついていない感じがしました。

    このクソ暑い中、何がしたかったのでしょうね?
    おじやんと二人でアイス食べればいいのに、と思いました。

    ほなさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより


    Comment-close▲

    2020-10-08 (Thu)

    私は、人間です。

    私は、人間です。

    ささいな言葉で傷ついたり小さなミスをする。それは、私が人間だからです。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症要介護3義理の父おとん。認知症在宅介護中 嫁の私観察記録です。私のブログを、みつけてくださりありがとうございます。在宅介護で、気がついたり感じたことを書いています。この記事は、自分の行いの反省と義理の両親とかかわる人を見て感じたことを書いています。(1分で読めます)わたしは人間です。おとんが、デ...

    … 続きを読む

    * by あん
    しまぽよさんおはようございます(^^)
    話せば長くなりそうなので割愛しますが、
    昨日、しまぽよさんがこの記事でおっしゃりたいことを実感するような出来事に出会いましたー(´-ω-`)。
    その御老人は『すまんなぁー』とかすれた声で何度かおっしゃってて、今も心に残っています。
    忙という漢字は、心を亡くす…と書きますね。
    自分も、忙しさに任せて、心を亡くさないようゆとりを持ちたいと感じました!

    ここを訪れるといつも心がなんだかほっこりあったかくなります〜(*´ω`*)♪
    いつもありがとうございます〜╰(*´︶`*)╯♡

    Re: あん 様へ * by しまぽよ
    あん様
    いつもありがとうございます。

    わたしもいつも心に余裕が欲しいと願うばかりです。
    なので、今日も自分のペースで頑張ります。
    ほっこりあたたかくなってくださりうれしいかぎりです。あん様感謝感謝です。お読みいただきありがとうございます。

    Comment-close▲