fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 寝て
    2024-02-12 (Mon)

    よく寝ていて怖くなります

    よく寝ていて怖くなります

    冷蔵庫がパンパンで何がいけないのだー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。高齢の親は、ただ寝ているだけなんですけど私は怖くなります。寝子📷本当に生きているのかしら?そんなことを、ぼんやりとした顔で思っていると、おかんは大きく二回「フガっフガっ」と鼻を鳴らしました。よく寝ています。朝の食事は、...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    老化の現象に夜と昼の区別がつかなくなると聞いたことがありますが、なんとも身につまされる話です。

    祖父は96歳で旅立ちましたが、日ごろ「死ねない病気」と云っていたことを思い出します。

    自立は親子ともども大切ですね。

    安心 * by マーニ
    お母さんは安心しているのでしょうね。
    とても良いことだけれど、認知症の予防には緊張も大切なのですね。

    しまぽよさんの毎日の努力がお母さんに安心を与えているのでしょう。

    良く眠れて、起きている時には適度な緊張、
    そんな暮らしを作ってあげたいですね。
    趣味や気のおけない友人との会話、
    電話などでも良いのでしょう。

    気が付けば交際する相手も少なくなる年齢、
    お母さんの個人の楽しみ、見付けられれば良いですね。

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    老化現象で夜眠れない人もいますね。
    亡き実の母がそうでした。
    昼夜逆転していましたし「早くお迎えが来て欲しい」とよく言ってました。
    祖父様96歳ってすごいですね。
    それとは別で内心はいろいろしんどかったんですね。
    いつもコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    義理の母は、認知症で病気になってから
    友人は誰一人来なくなりました。
    私のできることはしています。

    しまぽよより

    * by こしあん
    こんばんは

    父も晩年寝てばかりいたので
    母がうたた寝する時間が多いと
    私も心配でたまりません

    人は年老いて赤ちゃんに戻っていくと父がよく言っていました

    寝ている本人たちはきっと穏やかで気持ちの良い時間なのだと思うようにしたら

    心配も少しは和らぐのでしょうかね(^^)


    No Subject * by なっつばー
    それでも、おかんさんは幸せに思っているようですね。
    「おまえがいてくれたから よく眠れるわ。」
    安心感で満たされてるってことですよね。
    でも、見ているほうは心配になっちゃう。
    「まだまだ、元気でいてくださいよ。」
    ああ、やっぱりおかんさんは幸せです。

    Re: こしあん 様へ * by しまぽよ
    こしあん様
    おはようございます。
    体調大丈夫でしょうか?
    おっしゃるとおり、老いが進むにつれて
    寝ることが増えますね。
    本人は穏やかな気持ちのいい時間なのだと思うようにすると
    心配は和らいでいくのでしょう。
    寝顔をみていると、本人は幸せそうですものね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん
    おはようございます。
    そうですね。
    おかん本人は、幸せそうです。
    みている私は、ドキリとしますけど、
    それでも本人が選んでそうしているのだから
    幸せなんですね。
    あたたかいお言葉をいただきありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ReikoJanvier
    年老いた義母が良く昼寝していたのを思い出します。眠くて仕方がなかったようで、昼寝をしても夜も早く床に入っていました。老人性(鬱)不眠症になる人もいますが、眠れる人は幸せだと思います。しまぽよさんのお義母さんも私の義母と同じですね。

    昨日はコメントが何度試みても不正コメントだと表示が出て送信できず、拍手コメント残しました。

    No Subject * by ほんなあほな。
    実母様の、人生の閉じ方のお話、成程な・・・と、それが一番の幸せかと思いながら、
    家のオカンやオトンも、帰省してわちゃわちゃしていた時、よ~寝てたなぁ~って懐かしく思い出しました。
    お目覚めおかんさんの言葉は、嬉しいですね^^
    やっぱりしまぽよさんは、おかんさんも、おとんさんも、安心人物安眠剤しまぽよさん頼りなのかもな~^^
    寝る子は育つ、寝る親は、頼れる嫁がいれば幸せ~かも~~

    Comment-close▲