fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 大切
    2023-12-07 (Thu)

    不幸な時はやる心をおさえること

    不幸な時はやる心をおさえること

    病は闘うものではなく 暮らしを変えるきっかけー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。家族が認知症を患ったとき、自分を大切にすることを忘れないでほしいです。介護がはじまるときには、できるだけこころ静かにしているのがいいのです。何か独りで悟らなくてはならないようなことであるからです。しかも、ただ...

    … 続きを読む

    おはようございます。 * by inkyo
    施設などで痛ましい事件を見聞しますが、しまぽよさんのような優しい心根を少しでも持っていてくれたらと思います。

    人の道 * by マーニ
    職業や年齢、環境が変わっても生きる道は同じなのでしょう。目先の苦痛から逃げるのではなく、目的を見据えて行動するコトでしょう。
    しまぽよさんの行く道は何にでも通じる人の道なのでしょうね。

    No Subject * by ReikoJanvier
    ”どんなに高い壁が立ちふさがっていても、自分を大切にすること”、私の毎日訪問するブロガーさんに伝えたいです。実のお母様が認知症で、家にいる猫を嫌っていて、玄関から猫が出て行ってしまうのに部屋の戸をわざと?開けたままにしたり、その他いろいろあってとても困って見えます。心身ともに疲れ果ててみえるようで心配です。

    Re: inkyo 様へ * by しまぽよ
    inkyoさま
    悲しいニュースをみかけると心苦しくなりますね。
    本来は、人と人は支え合っていきるものです。
    介護する人は想像を絶する思いも寄らない行動をみてしまうと目の前の問題に心奪われてしまうのですよね。
    落ち着いて眺めると人間本来もっている行動なのですけども。
    同じ人間同士なのだから心穏やかにかかわっていただきたいですね。
    温かいお言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    おっしゃるとおり、認知症がある親の介護は、人と人との関わりですので、人の道ですね。
    辛いときこそ心落ち着けて関わることが大事だとおもいます。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ReikoJanvier 様へ * by しまぽよ
    Reikoさま
    大変ですね。
    うちも同じことがありましたが、かかわり方をうまくやると
    問題行動はおさまるのです。
    義理父は犬を放し保健所が毎日きていました。
    義理は母クー=^_^=を叩いていました。
    今はおさまりました。
    この症状は周辺症状といいます。
    薬では根本的解決はできません。
    その人なりの理由があるからです。
    信頼関係がうまくいってなかったり、
    本人が傷ついていると起こったりします。
    混乱するからです。
    根本的なことは問題行動はその人のSOS助けてなんです。
    一見問題にみえますが。
    本人の自尊心を取りもどすと、問題行動はなくなります。
    まずは介護する人が心穏やかにならなければなりません。
    疲労がみられると心配ですね。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    しまぽよさんが、この心情に辿り着くまでには、どれだけの壁に突き当たってきたのでしょう。
    頑張っている方たちを、そっと支援する仕組みが、まだまだ足りませんね。
    私腹を肥やすために政治家になった人たちばかりで、当てにならないのが腹立たしいです。
    頑張って来た人たちには、平穏な日々を送って欲しい。
    頑張ってきた人たちを支えてる人たちには、笑顔の日々を送って欲しい。
    誰だって幸せで居たいはずですもの。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさん共感していただきありがとうございます。
    心温まる言葉をいただき嬉しいです。
    国は重い腰をあげてはくれません。
    国を当てにしていては家族が崩壊してしまいます。
    お互いに助けあって暮らしていけるといいですね。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2020-06-05 (Fri)

    認知症の人に、一番大切なこと。

    認知症の人に、一番大切なこと。

    死ぬこと以外かすり傷ー 嫁の私 ー認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。アルツハイマー型認知症義父おとん要介護3のお話。私は認知症のおとんに、一番大切なことは安心させてくれる人が近くにいることだといえる。なぜなら、おとんは穏やかになった。おとんは認知症と診断されたが、家族がいるから大丈夫だと思っていた。いくら夫婦、親兄弟だからといって大丈夫ではない。家族だからこそ、信頼できる関係が重要だ。「なじみの関...

    … 続きを読む

    2020-05-08 (Fri)

    認知症ケアで、忘れてはいけない8つのこと。

    認知症ケアで、忘れてはいけない8つのこと。

    山は山を必要としない。しかし、人は人を必要とする。ー スペインのことわざ ー認知症在宅介護中 嫁の私観察記録。アルツハイマー型認知症の親の介護をしています。若輩者の私が、一人の人を支えるということはとても難しいことです。認知症という壁にぶつかり、毎日が手探り状態。時間に追われると、人として大切なことを忘れてしまうことがある。介護するうえで、忘れてはいけないことを書いています。<認知症介護で忘れてはい...

    … 続きを読む

    No Subject * by くそったれの僕
    はじめまして。
    認知症ケアで忘れてはいけない8つのこと、とても素晴らしいと思ったので思わずコメントさせていただきました!
    特に「本人の世界を大切にする」というのは何より大切だと思います!
    僕も認知症の方と関わる機会があるので教えていただきたいのですが、本人の世界を大切にするときに、事実ではないことを肯定することもあると思いますが、これは「ウソをつくこと」にはならないですよね

    Re: No Subject * by しまぽよ
    はじめまして。
    お読みいただきありがとうございます。素晴らしいと褒めていただきありがとうございます。嬉しいです。お返事遅くなりましてごめんなさい。<事実ではない・・・「ウソをつくこと」にはならないですよねの文の意味がよくわからないのです。頭が悪くてごめんなさい。私なりの考えなんですが、うそをつかない人っていないと思うんです。私もうそをついたことがあります。だけど認知症の親をみていると、本人が話すこと見ている世界がすべて本人の中では本当の事なんだなって気がついたんです。だからうそをつかない親に私がうそをついてはいけないと思いました。うまく説明できなくてごめんなさい。コメントありがとうございました。しまぽよより。

    Re: しまぽよ 様へ * by くそったれの僕
    お返事をありがとうございます。おっしゃっていること、ちゃんと伝わりました!

    >本人が話すこと見ている世界がすべて本人の中では本当の事なんだなって気がついたんです。

    このことを知りたかったのです、すごく良く分かりました。僕もそんなふうに相手のことを理解したいと思います。本当にありがとうございました!

    Comment-close▲