fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 周辺症状
    2021-12-12 (Sun)

    悪者は、いつも身近な人。

    悪者は、いつも身近な人。

    たかが人 されど人ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。私が困ったのは、親が自分でなくし物をひとのせいにすることです。悪者は、いつも身近な私。どうしてそうなっちゃうわけ?(1分で読めます)「おまえが、盗ったんだろう?」このひと言で、私はノックダウンです。自分で物をなくすと、認知症のおとん、おかんは悪魔になりま...

    … 続きを読む

    2021-08-29 (Sun)

    とらえ方を間違えると、よけいなお世話になる。

    とらえ方を間違えると、よけいなお世話になる。

    ようこそ Uの世界へ(声:水トアナ)ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。認知症の親の世界は、わたしの世界とは違うようです。あなたは、なぞの行動をどう捉えますか?↑📷傷が治りましたアルツハイマーの親は、私になぞを投げかける。とつぜんソワソワ歩き回ったり、ご飯をぐちゃぐちゃにします。「さて問題です、今なぜそれをす...

    … 続きを読む

    2021-08-03 (Tue)

    認知症の親の健康管理は、気づくことが重要です。

    認知症の親の健康管理は、気づくことが重要です。

    アルツハイマー型認知症義理の親在宅介護中(中ボケ期)嫁の私です。私のブログをみつけてくださりありがとうございます。認知症の親の健康管理は、ふだんの様子観察が必要ですね。(20秒で読めます)認知症が、深まった義理の親は、自分の体調のわるさをつたえるのが苦手です。例えば、おとんは、転んでも「痛くない、大丈夫」と言います。それなのに、動こうとせず寝てばかりです。あげ句の果て「嫁に、毒を飲まされて動けへん」...

    … 続きを読む

    2021-08-01 (Sun)

    何を言っても通じない義理の父。けれど、やらねばならぬ。

    何を言っても通じない義理の父。けれど、やらねばならぬ。

    私は、めんどくさいことが苦手である。今まで、こんなことあまりなかったのに、と愚痴がでる。朝から尿もれで、おとんは、全身ずくずくだ。防水シーツもカバーも意味がない。おとんの足元で、丸まっているのだから。先週20日に、2度目の転倒。顔面と、ろっ骨骨折である。ろっ骨骨折は、咳をしただけで、体に痛みがはしる。おとんは、動くことを止めた。私も、経験があるから痛みはわかる。だからと言って、寝ていては、おとんも布...

    … 続きを読む

    2021-07-06 (Tue)

    2つの出来事が、重なると認知症の親は混乱する。

    2つの出来事が、重なると認知症の親は混乱する。

    ゴムゴムのーーーーと言って、かゆいところに手が届くわけでもないし。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(中ボケ期)在宅介護中嫁の私です。私のブログを、みつけてくださりありがとうございます。親のかかわり方で、失敗したことを書いてます。ギプスをこわす父↑「一行動ひと声かけ」私の教訓である。なぜなら、介護者である私が、親を混乱させてしまったのだ。運良くおかんは、怒らなかった。間違った対応は、暴言・...

    … 続きを読む