fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 伝わる
    2023-10-05 (Thu)

    高齢の親に話かけるときはシンプルに伝える

    高齢の親に話かけるときはシンプルに伝える

    関西のおばちゃんはアメ玉ひとつで親友になれますー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。花の香りも、秋らしくなりましたね。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。介護の基本は、声かけにある。高齢者に話かけるときは、早口にならないこと。目をあわせて、ゆっくり低めの声ではっきりと話すこと。耳が遠く、頭の回転がゆるくなって、ピンとこない...

    … 続きを読む

    考えて見れば当たり前! * by マーニ
    そんな事が、、当事者になれば出来ない事が多いのです。判りやすく、小さく丸めて飲み込み易く
    なんて、子育てで誰もが体験してきた事でしょう。

    ソレが大人の ” 親 ” を見て、
    大人だからの ” 思い込み ” の言葉がけ、
    家族の、失敗する当たり前の世界です。

    普段の暮らしだから、忘れがちな事でしょう。
    優しく丁寧な暮らし、キチンと頑張って行かないといけませんね。頑張りたいと思いました。(礼)

    Re: マーニ 様へ * by しまぽよ
    マーニ様
    おっしゃるとおりよく考えるとわかることなんですね。
    人に言われるとなるほどと、納得できるとおもいます。
    けれど家族は、記憶障害がある人がどういうことを忘れているのか、
    どういう行動になるのかわからないのです。
    病気の知識とよく観察すること、相手の立ち場になって想像する。
    一緒に行動することでわかってくるんです。
    見た目は大人ですけど、学習能力は低学年。
    けれど感情は、ボケませんのでその人のまま。
    なかなか手強いです。(笑)
    コメントありがとうございます。

    しまぽよより

    こんばんは * by ichan
    仰る通りだと感じました。
    最近、しまぽやさんの考え方が身について
    きたと感じます。
    認知症とは子供に帰ることと思えば妥当、
    そのように感じます。

    No Subject * by ぽっちゃり婆
    しまぽよさんのような人ばかりだったら、戦争も起こらないでしょうね。
    相手の気持ちに立つということは、なかなか(わかっていても)出来ないことです。

    No Subject * by なっつばー
    シンプルに伝えることは、相手が誰でも大事ですね。
    小さなお子さん。
    わんこもね。
    アレコレくっ付けると、何が本当に伝えたい言葉が迷子になっちゃう。
    考え中って頭を抱えさせちゃいけませんね。( *´艸`)
    ただ、わんこの場合は指示なんですけど~。

    No Subject * by みのじ
    そうそう、私早口だからよく聞き返されちゃう。
    ゆっくりはっきり大きな声で簡潔に話すのって基本なんですけどね~。
    せっかちな性格が出ちゃうみたいで。
    でも認知症の人はジャガイモの名前さえ忘れちゃっていくので、手に取って見せて、それでも何をするか忘れちゃうから(皮むいてとか)、好きにお手伝いをしてもらっています(^^♪

    Re: ichan 様へ * by しまぽよ
    ichan様
    感じて頂きありがとうございます。
    子供にかえることと思えば妥当少しは自分の
    気持ちはおさまるのかもしれませんね。
    理解力は衰えた大人にみえますが、感情は
    大人のままなので自尊心を傷つけないように
    気をつけています。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ぽっちゃり婆 様へ * by しまぽよ
    ぽっちゃりさんのおっしゃるとおり、相手の立ち場に
    立つということはなかなかできませんね。
    私も失敗して失敗して家族がバラバラになりそうで、
    崖っぷちに立たされてどうにもこうにもならなくなって、今があります。
    普通に暮らしていたら、相手の立ち場を考えていなかったと思います。
    介護しているお陰だと思います。
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    なっつさんのおっしゃるとおり、シンプルに伝えることは、
    相手が誰でも大事ですね。
    認知症がなくても、話が多すぎると混乱する方もおられますね。
    わんわんそうですね。
    「待て」とか指示しますね。(笑)
    コメントありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: みのじ 様へ * by しまぽよ
    みのじさん、そうそう認知症があったり、老いてくると
    名前とか忘れていますね。
    うちの親も「ブロッコリー」とか「りんご」を忘れていましたが、
    毎日行っていたら覚えましたよ。(*^▽^*)
    仕事だとそうもいきませんが、家庭ではルーチンできるので
    覚えられるですね。
    コメントいただきありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-03-02 (Wed)

    伝わる言葉がけ。

    伝わる言葉がけ。

    アルツハイマーな義理の親と猫の日々・・。ご訪問ありがとうございます。あなたの言葉は、認知症の親に伝わってますか?目は、心の鏡。ー 嫁の私 ーー 伝わる言葉がけとは? ー言葉を伝えるだけなら、簡単である。ひと言「ありがとう」と言えば、言葉は伝えられる。けれど、相手に自分の本心まで、伝わるだろうか?伝わるとは、だ。介護する私が望む行動を、介護される親が行って初めて「伝わった」ということだ。親に伝わるために...

    … 続きを読む

    2022-02-28 (Mon)

    高齢者の親と会話の心得。

    高齢者の親と会話の心得。

    わすれても、心は残るー 嫁の私 ーー 会話の心得 ーどんなに腹が立っても、まず話を聴くこと。呼吸を整え、親の目にあわせる。何か言い返そうとはせず親の言いたいことを、すべて聴く。ここぞというときには、うなずいて何を話しているか、わからないときは、素直に質問してみるといい。言わなくても、いいことは言わず、自分の考えだけが、正しいと思わないこと。自らの心の状態をあらわす、言葉と態度に注意をはらい理解しやすい...

    … 続きを読む