fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page › 会話
    2022-11-20 (Sun)

    しゃべらぬは、恐ろしきこと。

    しゃべらぬは、恐ろしきこと。

    お喋りは 心の扉をひらくー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。11月も、半ばを過ぎると、忙しさが増えますね。忙しくても、会話することは(とくに親と)大切ですよね。人って喋らないと、ネガティブになりませんか?会社同僚や友人、家族でも、喋ることが減るとよからぬ事を考えます。「あの人最近私を無視している」「私のこと嫌ってるだわ...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    そうそう、超能力者や、読心術の使い手じゃ無いんだから、
    やっぱり会話が大事かと♪
    心配かけまいと、逆の返事が返って来ても、
    そのトーンや、間合い、表情で、伝わる事があるし。
    そして、それは、同じ共通言語を持たぬ猫にも通じる事だと思います。
    だから、かなり猫に話しかけて、おっちゃんに、「それはオレに言うてる?助に言うてる??」って聞かれますw

    煮魚、ポテサラ、美味しそう~
    砂糖入り納豆・・・・未知の世界だww

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、会話が大事です。
    とくに認知症をもつおかんは、自分ワールドで話すので
    頭と心をこれでもかってくらい使います。
    そうそう、猫も同じく話かけてると
    何かを感じ取ってくれますよね。

    あっ、幼い頃から、トマトや納豆は、
    砂糖をかけて食べてます。w
    ほなさん、いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    核家族化が進んで、お子さんでも独食とか。
    大人でもリタイヤすると、家族以外には会話する相手がいなくなりますね。
    私は幸いにも一緒に遊んでくれるわん友さんが居るので、出掛ける時は次に会う時の分までお喋りします。
    若い子は高齢者との会話は、何を話していいのか分からないと言います。
    でも、何でもいいんですよね。
    見かけは老人でも、心の中は青春時代のままなんですから~。(≧▽≦)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんコメントありがとうございます。
    ほんと、そう思います。
    うちの親も、近所の高齢者の方も心は、青春まっさかりです。
    お話を聴かせていただくと、目をキラキラさせて語ってくださいます。
    話せる人が身近にいてくれると、ありがたいですね。
    私の家は、親が出稼ぎしていたので、食事などは兄妹と祖母だけでしたが楽しかったです。
    お子さんひとりだと、寂しいですね。
    家族で食事できる世の中になるといいなぁ。
    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは。

    喋るって大事なことなんですね。
    私はどちらかというと
    猫を相手にするか
    ボーッと空を眺めてるほうが得意なのですが
    もっと人間相手に喋るようにしよう♪

    しまぽよさんのお義母さんは
    ちゃんと話を聞いてもらえて幸せですね(*^_^*)

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さんおはようございます。
    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、しゃべること大事なんです。
    しゃべらないと相手の心がみえないので
    いらぬ噂も立ちやすいですよ。
    「あそこの奥さん愛想が無いわね」とか年配の方など意外と、
    人を気にしてくれますw
    幸せですねと言ってくださりありがとうございます。
    おかんと話すの楽しいから、私の方が幸せかも?w
    園長さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-07-25 (Mon)

    同じ質問をくりかえす親の気持ち

    同じ質問をくりかえす親の気持ち

    自分の約束は守る。守らなかったら、自分に対して合わせる顔がない。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な生活を見守る嫁の私です。とにかく親は、話がくしつこいです(^∇^)フフあなたは、同じ話をくりかえす親の気持ちを知っていますか?認知症のおかんは、「今日は何月何日や?」これがしつこいのです。私は聞かれたまま「〇月〇日だよ」と答えます。すぐさま「今日は...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    そうか、最初の質問から、発展させて、
    おかんさんにも、応えて貰う!
    これで、会話も成立するし、
    同じ質問の繰り返しに苛立つことも無くなる。
    すべて、工夫次第…なるほどなぁ。

    ↓黒電話のかけ方が解らないように、
    昔の常識が、今の子は、解らない。しかも、与えられることに慣れているし、
    画一的な答えを求められるから、
    自分から、創意工夫、疑問に思う・・・って思考の教育もされていない。
    この先の日本人、右を向けって言われたら、なんで?って疑問に思わず、ずーっと右を見て、何かあったら、「言われたから」って答えそう…この国の将来が不安です。

    Re: ほんなあほな。 様へ * by しまぽよ
    おとんもそうだったんですが、おかんも自分が知りたいことがあるのに、的外れな質問してくるんですよ。
    なぞなぞ形式な会話なんです。
    おかんは、自分が求めている正解の答えをみつけるまで的のはずれた質問してくるので、私は想像と感を働かせて正解を探し答えるのです。
    正解だとしつこい質問は、終わるという会話をしています。w

    ↓↓なるほど。
    認知症の親の方が、人間らしい。

    自分が高齢者になったとき、日本は共産党になっているかも。

    ほなさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    聞くと聴く。
    同じ響きだけれど、中身はまったく違うのですね。
    質問の表面だけじゃなく、本質を理解できることが大事。
    そのためには心のゆとりも大事ですね。
    気が付くことができるしまぽよさんは、心が豊かな方ですね。
    母が導尿のためのバルンカテーテルをしているとき、何度も何度もトイレに行くと言って訴えました。
    行かなくても大丈夫なんだからって、やはり何度も繰り返してた私。
    あの時の母には何と答えてあげたら良かったのかなと、ふと思い出して考えてしまいました。

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    お褒めいただきありがとうございます。
    心豊かはわかりませんが、認知症の親の会話は、なぞなぞなので楽しいです。
    答え方をしくじると、しつこさが増しますね。w

    バルンカテーテルは、膀胱の中で風船状になってるから、圧迫されて尿が出るような気になるんです。私の亡くなった実の母も、何度もトイレに座ってもらいました。
    なっつさんの言うとおりお母様も「大丈夫」で安心していたと思いますよ。
    だけど女の人は、尿道が短いから気になるのでしょうね。

    なっつさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-03-25 (Fri)

    まどろっこしい会話。

    まどろっこしい会話。

    楽しみの先に幸せがある。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)不思議な行動を観察中の嫁の私です。お立ち寄りありがとうございます。認知症の親の話って、なぞなぞからはじまる。瞬間湯沸かし器みたいな親は、「おんびんぐそやで」おもいついた言葉を口に出す。私は意味がわからず、応えるのがめんどくさかった。まどろっこしい会話が、楽しくなるヒントをかいてます。あなたは、親の言いたいことがわかります...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    こんばんわ。
    水虫の爪はもろくて切りにくいですね。
    ていねいに、ていねいに。
    お疲れさまです。
    会話は頭の体操になりますね。( *´艸`)

    Re: なっつばー 様へ * by しまぽよ
    いつも優しいお言葉をありがとうございます。

    めんどくさがりの私は、効率だけ考えてしまいます。

    心おだやかにを心がけたい。

    ていねいに、ていねい。

    Comment-close▲

    2021-11-16 (Tue)

    かみ合わない会話は、楽しむ。

    かみ合わない会話は、楽しむ。

    会話は、心を満たすための時間です。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)在宅介護中嫁の私です。わたしのブログをみつけてくださりありがとうございます。亡き親から、教わったことを書いてます。会話は、楽しむためにある。(1分で読めます。)↑おとんと私📷会話は、楽しむためにあります。かみ合わない会話は、楽しめばいいのです。認知症の親は、思いつきで話します。「だから、何が言いたいの?」と私は結...

    … 続きを読む

    2021-06-01 (Tue)

    親の話は、学ぶ姿勢で聴く。

    親の話は、学ぶ姿勢で聴く。

    感謝を忘れると幸せも忘れる。ー 嫁の私 ーアルツハイマー型認知症義理のおや(中ボケ期)在宅介護中嫁の私です。私のブログをみつけてくださりありがとうございます。人として話を聴く態度って大事ですね。認知症の人には、とくに気をつけたい。あなたは、親の話に興味はありますか?おとん筋肉低下中📷「おとんは雑学王」おとんは、知恵のの宝庫。だから、一緒に歩きながら教えてもらえるんだ。ネットより、おとんをお勧めしたい...

    … 続きを読む