fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page » Next
    2022-11-26 (Sat)

    キツい口調をやわらげる方法

    キツい口調をやわらげる方法

    受け止める力より受け流す力ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。気がついたことを書いています。認知症を持つ人に、怒ってはいけないと言われてます。目の前に問題が起きると人間だから、相手をせめる気持ちとか、一瞬感情として出てきたりするんです。だから、感情のまま返事をすると、きつい口調になりませんか?<キツい口調をやわらげ...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    腹の立つことがあって、跳ね返すように返した言葉はキツイですね。
    私はそんな怒り方をした母親でした。
    でも一つだけ?良かったこと・・・と、娘が言うことがあります。
    陶器やガラスを割ってしまった時に怒られたことはなかったと。
    そうですよね。
    最初に頭に浮かぶのは怪我の二文字ですから。
    怖いだけの母親の記憶でなくて良かったです。(笑)
    だから、まず相手のことを思うというのが大事なんですよね。
    まだ修業が足らなくて、なかなか出来てはおりませんが。(^▽^;)

    Comment-close▲

    2022-11-24 (Thu)

    レビー小体型認知症とは?

    レビー小体型認知症とは?

    粗食にも不潔な食物にもある程度耐える消化器を持っている私ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。先日の講習会で教わったことの続きを書いています。(備忘録用)<レビー小体型認知症>神経細胞のなかにできる小さな塊「レビー小体」が、脳に異常蓄積することで発症する。発症率はごく少数です。パーキンソン病の原因にもなる「レビー小体...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    「粗食にも不潔な食物にも」ふふふ、
    私は、その上、賞味期限切れにも、なんの問題も感じない消化器官をもっていますw
    ほんと、め~~ったに、お腹も壊さんw

    コミュニケーションの第一歩は、相手を知ろうって思う事ですよね(;^_^A
    苦手意識が先に立たないように、固定観念で決めつけない…これは、意識しています。
    難しいんだけれど(´-∀-`;)

    No Subject * by 園長
    テレビでこの病を持つ蛭子さんが
    目の前をいきなり電車が通るって言ってました。
    いろんな幻視で本物と区別がつかないのって怖いですよね。
    それにパーキンソンの症状なども出るのですか、
    私の母はパーキンソンで亡くなりましたが
    体が自由にならなくて辛かったと思います。
    まわりの人の理解があるだけで
    本人の辛さはだいぶ軽減されますね。
    情報をシェアしてくださってありがとうございます!

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほな。さんコメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、理解しようという姿勢が大事ですよね。
    認知症やお年寄りだけではなく、らい病など病気のうわさや見た目で判断しないで欲しいと願いっております。
    認知症と聞いただけで顔色変えられる人と出会うと、何だかなぁ~と・・。

    ほな。さん、お互い丈夫に産んでもらえてありがたいですね。w
    ご多忙中ありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さんコメントありがとうございます。
    脳の障害で、幻視がはっきり実在するようにみえるそうです。
    怖いことだけじゃないんですよ。
    私の友人は、幻視が生きがいになっている方もおられます。
    白蛇がいつもそばに居てくれて寂しくないといってました。
    励ましてくれるそうです。
    そういう方もおられるので、幻視も役に立つこともあるんですよ。

    お母様頑張りましたね。
    娘様がおられたから、辛いことも合った思いますが
    幸せでもあったと思います。
    私の実の母は骨が溶ける病気でした。
    23年間寝たきり生活でしたが、娘を産んで良かったといってましたよ。
    すべてを理解はできませんが、わかろうとする姿勢は人を
    幸せにもできると思ってます。
    こちらこそ、ありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    たくさんの経験と、学ぶ努力を続けられていることが、良い介護につなっているのですね。
    目の前に困難があると人のせいにしがちです。
    気が付いても、訂正できなかったり。←私。
    全てが終わって、自分を取り戻した時に自己嫌悪に陥らないためにも、知る努力をしなくてはですね。
    コレが難しいのですが。
    渦中でなくて幸いですが、何か助言ができる立場になるかもしれないから勉強させていただきますね。
    しまぽよさん、宜しくです。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんコメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、後で気がついて落ち込んじゃうんです。
    親が認知症の初期の頃、大声出したり、怒鳴ってました。
    病気で人が変わってしまったと思い込んでたんです。
    実はちゃんと気遣って欲しいというシンプルに切ない
    思いだったとわかりました。
    知らないうちに自分の勝手な思い込みで親を傷つけていたんです。
    反省しました。
    知ると知らないとでは、こんなにも、お互いが不幸になるだ
    と気がつきました。
    怒ると一瞬我を忘れてしまうので、相手の立場を日頃から
    知ろうとする努力が大切なんだと心においてます。
    けれど、難しいw
    問題がなければ、知ろうとしないのも人間なんだと思います。w
    こちらこそ、よろしくお願いします。
    なっつさんから学んでおります。
    いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-11-22 (Tue)

    80歳の親はトイレに行くのも一大決心がいる

    80歳の親はトイレに行くのも一大決心がいる

    悲しい気持ちはねふたをしなくていいんだよー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。自分も歳をとって気がつきました。老いると、自分が情けない気持ちになるんですね。思うように動けなくなるから。それでも高齢者の親は、頑張ってくれています。「ほら また脱ぎっぱなしやで~」「ほら また電気つけっぱなしやで」主人は、トイレの前に、脱ぎ...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    あ・・・家は、私が「ほらマタ病」かもw
    って、高齢の親じゃなく、やったらやりっぱなし、出したら出しっぱなしの、100%性格によるうっかりなおっちゃんに対してだけれどw

    ああ、家の兄も、そうだけれど、
    男性の方が、親の加齢、少し子供の様に、ずぼらになっていくことが、認められないんおかも・・・
    よく、オカンが、「お兄ちゃんに汚いって言われる」ってしょげてたなぁ。。(´;ω;`)ウゥゥ

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、コメントありがとうございます。
    おっちゃんさん「っぱなし病」なんですね。
    私も、その症状があります。
    相当意識しないと、治らないようです。
    とうの本人は、悪気も無く意識していません。
    言われたときだけ、見逃してくれ~と内心思いますが、
    おかんや主人に、教育的指導をされますww
    そのうち慣れて、教育的指導も聞こえなくなるという症状が現れます。

    オカン様お気の毒です。

    しまぽよより






    No Subject * by なっつばー
    確かにわかってても指摘されるとカチンとくることありますね。
    私もつまづいたり、手に持っているものをこぼしたり、物の置忘れなんてしょっちゅうです。(^▽^;)
    本人はそれが情けないって思うのですよね。
    指摘するって、その情けない気持ちに追い打ちをかけることになるんですよね。
    もう気にかけてあげたい人はいないので、自分は馬耳東風ですごしましょう・・・ってね。(笑)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんのおっしゃるとおり、馬耳東風ですね。w
    聞き流す技術必要です。
    認知症をもつ親は、脳の障害のためにそういうことができないのです。
    で、ケンカになります。w
    介護者する家族は、大人にならないといけないですね。
    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    元気になれます * by バンポマダム
    疲れて否定的になっていても
    しまぽよさまのお話を読むと 前向きな気持ちになります。
    ありがとうございます(^^)

    Re: バンポマダム 様へ * by -
    バンポマダムさん、コメントありがとうございます。
    前向きになれると言ってくださり、ありがとうございます。
    私の文章で誰かのお役に立てたと思えると、嬉しいです。
    来て下さりありがとうございます。(*^_^*)
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    親につい言いたいこと言ってしまうのは
    血が繋がっているという一種の甘えがあるんでしょうね~
    親と一緒に暮らせるのも
    良いお嫁さんがいるからですよと
    旦那様に要ってあげたい(←余計なお世話 笑)

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さんコメントありがとうございます。
    子供は、何歳になろうと親に甘えますよね。
    5080問題もありますし。
    親が病気や老いを抱えてることを忘れちゃう
    だろうなぁと思います。
    親って、すごいなとつくづく
    感心してしまいます。
    嫁の私は足元にも及ばないですよ。
    園長さんいつもお褒めの言葉ありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-11-20 (Sun)

    しゃべらぬは、恐ろしきこと。

    しゃべらぬは、恐ろしきこと。

    お喋りは 心の扉をひらくー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。11月も、半ばを過ぎると、忙しさが増えますね。忙しくても、会話することは(とくに親と)大切ですよね。人って喋らないと、ネガティブになりませんか?会社同僚や友人、家族でも、喋ることが減るとよからぬ事を考えます。「あの人最近私を無視している」「私のこと嫌ってるだわ...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    そうそう、超能力者や、読心術の使い手じゃ無いんだから、
    やっぱり会話が大事かと♪
    心配かけまいと、逆の返事が返って来ても、
    そのトーンや、間合い、表情で、伝わる事があるし。
    そして、それは、同じ共通言語を持たぬ猫にも通じる事だと思います。
    だから、かなり猫に話しかけて、おっちゃんに、「それはオレに言うてる?助に言うてる??」って聞かれますw

    煮魚、ポテサラ、美味しそう~
    砂糖入り納豆・・・・未知の世界だww

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、会話が大事です。
    とくに認知症をもつおかんは、自分ワールドで話すので
    頭と心をこれでもかってくらい使います。
    そうそう、猫も同じく話かけてると
    何かを感じ取ってくれますよね。

    あっ、幼い頃から、トマトや納豆は、
    砂糖をかけて食べてます。w
    ほなさん、いつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    核家族化が進んで、お子さんでも独食とか。
    大人でもリタイヤすると、家族以外には会話する相手がいなくなりますね。
    私は幸いにも一緒に遊んでくれるわん友さんが居るので、出掛ける時は次に会う時の分までお喋りします。
    若い子は高齢者との会話は、何を話していいのか分からないと言います。
    でも、何でもいいんですよね。
    見かけは老人でも、心の中は青春時代のままなんですから~。(≧▽≦)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんコメントありがとうございます。
    ほんと、そう思います。
    うちの親も、近所の高齢者の方も心は、青春まっさかりです。
    お話を聴かせていただくと、目をキラキラさせて語ってくださいます。
    話せる人が身近にいてくれると、ありがたいですね。
    私の家は、親が出稼ぎしていたので、食事などは兄妹と祖母だけでしたが楽しかったです。
    お子さんひとりだと、寂しいですね。
    家族で食事できる世の中になるといいなぁ。
    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんばんは。

    喋るって大事なことなんですね。
    私はどちらかというと
    猫を相手にするか
    ボーッと空を眺めてるほうが得意なのですが
    もっと人間相手に喋るようにしよう♪

    しまぽよさんのお義母さんは
    ちゃんと話を聞いてもらえて幸せですね(*^_^*)

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さんおはようございます。
    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、しゃべること大事なんです。
    しゃべらないと相手の心がみえないので
    いらぬ噂も立ちやすいですよ。
    「あそこの奥さん愛想が無いわね」とか年配の方など意外と、
    人を気にしてくれますw
    幸せですねと言ってくださりありがとうございます。
    おかんと話すの楽しいから、私の方が幸せかも?w
    園長さんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-11-18 (Fri)

    脳血管性認知症とは?

    脳血管性認知症とは?

    脳の障害なのに、「精神科受診」っておかしくないですか?ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を共にする嫁の私です。京都市で認知症の講習会に参加しました。学んだことを書いています。(備忘録用)<脳血管性認知症とは?>脳血管障害が原因となり発症します。脳血管障害とは、脳梗塞、くも膜下出血などによる長時間の脳の血液循環不全(脳の血管がつまる)、...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    しまぽよさん、お忙しいのにちゃんと講習を受けて学ばれて。
    偉いなぁ。そして、そんなしまぽよさんに見て頂くオトンさん、オカンさん、幸せだなぁ。幸せだ・・・っては言葉にしてくれないカモだけれど、
    五感で伝わってると♪

    あ、ベルのタレ♪

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさん、
    偉いだなんて、もったいないお言葉ありがとうございます。
    なにせ私自身ポンコツなので、自分のためにやってる勉強なんですよ。
    いつもオカンに「アホ」と言われてますが・・幸せならいいなぁ~。
    私、ベルのタレで育ってきました。w
    応用がききますよね。

    ほなさん、いつもコメントありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    う~~ん、私危ないかも?(^▽^;)
    血管あっちこっち狭くなっています。
    MRIの結果を次に聞くのが怖いなぁ。
    ・・・っていうお年頃です。
    おこわ、大好きです。
    特に山菜おこわが良いな。
    もち米って、どうしてあんなに美味しいのでしょうね。
    お野菜もたっぷりで、食べられるご家族は幸せです。
    さて、私もお野菜摂って、運動しないとね~。

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんコメントありがとうございます。
    歳をひとつとるたびに、身体がさびていきますね。
    身体の調子をみながら、だましだまし、楽しんでいきてゆけるといいなぁと思います。

    お互いに健康でいたいですね。
    なっつさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲