fc2ブログ

    介護日記 おとんナウ

    認知症の親を在宅介護している見守り人嫁のお話です。

    Top Page » Next
    2022-10-04 (Tue)

    トイレに行きたいと言えません

    トイレに行きたいと言えません

    お立ち寄りありがとうございます。ふん闘しました。おかんは、朝から自爆。お風呂場に連行です。動いてくれない人の脱がせて着せる、どれだけしんどいことか。時間がないと、焦ってうまくいきませんね。あーやんなっちゃう。お腹のコントロールなんて、無理無理むり。下りは、突然やってきます。大人三日分のふんふんときたら、ハンパないメガ級、においは超メガ級。トイレでしてくれると、こちらも楽です、が。こちらの思い通りに...

    … 続きを読む

    2022-10-02 (Sun)

    おかんの朝食

    おかんの朝食

    糖分命ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。高齢になった親は、ごはんより甘い物を好んで食べます。朝の忙しい時間に、栄養をとるってたいへんだぁ~(´・_・`)朝食の話。↑📷私が幼い頃から、食べているじゃがいものパンケーキ。(祖母伝授)じゃがいもをすりおろして、メリケン粉(片栗粉OK)と塩を混ぜて焼くだけの物です。(じゃがいも1こ、...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    私もおやつが好きです。(笑)
    ジャガイモのパンケーキ、美味しそうですね。
    ケチャップのお顔も可愛いわ
    こういう遊び心も大事なんですね。
    ガスパチョ風・・・は、もうデザート感覚で食べられますね。
    工夫が素晴らしいです。
    ご飯のメニューはワンパターンな私はアレンジが下手なんです~。( ;∀;)

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさん、お褒めの言葉いただきありがとうございます。
    工夫しないと、オカンが食べてくれないのです。
    (;_;)
    歳をとると、そんなもんなんですかね?
    ワンパターンでも、食べてくれるひとがいると
    嬉しいですね。
    毎日の献立考えるだけで嫌になりますよ。w

    なっつさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    No Subject * by ほんなあほな。
    ほら、自分に素直になるお年頃だから、
    やっぱり、分かり易く好きな甘いもんの手が出るんでしょうね^^
    見た目をカラフルに、
    興味をそそってくれるように、
    しかも、喉越しよく誤飲しない工夫、
    お忙しい中でも、しまぽよさん、頑張ってらっしゃるわ~^^vv

    Comment-close▲

    2022-10-01 (Sat)

    同じ話を何度も聞くということ

    同じ話を何度も聞くということ

    いつも心に猫ちゃんをー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。私が猫を見てて飽きないように、お年寄りは、同じ話をしても飽きないのかな?介護をしていると、悲しくなったり、いらだったり、うんざりする状況があります。同じ話を何度も聞かされる、というのもそのひとつです。親が同じ話をすると、「また、その話」って思ちゃいます。そうする...

    … 続きを読む

    No Subject * by 園長
    気持ちがスッキリするのは
    話を熱心に聴いてもらえたから。
    ほんと そうですね~
    たとえ認知症になっても
    自分が尊重されているかどうかはきっと
    態度でわかるんだと思います。
    気をつけなくちゃね( ..)φメモメモ

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さんのおっしゃるとおりです。
    認知症の親は、人の表情や動きをよく見ています。
    誰が自分の味方かすぐに、気がつきますよ。
    感情にとても敏感なんですね。
    人間誰でも、自分の話を聞いてもらいたいのではないでしょうか?
    園長さん、いつもありがとうございます。

    しまぽよより

    No Subject * by なっつばー
    元気だったころではありますが、親の話はあまり聞かなかったですね。
    それを私の友人が、しっかり楽しみながら聞いてくれたので喜んでいました。
    今は私が聞いてrもらいたいという立場になったので、あの頃に戻って謝りたい気持ちです。
    もう、取り戻せない時間なのにね。

    No Subject * by ほんなあほな。
    年配の人の繰り返しの話とは違うけれど、
    真打の落語家さんが、同じ話を何百回、何千回喋ってもそれでも難しいように。
    聞かされる?話しかけられる側も、
    同じ話でも、微妙にリアクション、相槌を替えてみるとか?
    「今日の、相槌、名人クラス=♪」とか、自己採点すると、飽きずに聞ける・・・かも??
    でも、それには、自身に余裕や気持ちのゆとりが必要ですが(;^_^A

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんいつもありがとうございます。
    親が元気なときって、話をきかないもんです。
    病気になった途端、今、話を聞いておかなきゃってなるんです。w
    私は、実の母とよくケンカしてました。
    お陰で、今、ケンカしないように、気をつけてます。
    できなかったことは、今実行するといいかなと思ってます。
    親孝行になるかなと。

    なっつさんは、みんなの話を聞いています。
    私の話をいつも聴いてくださりありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさんのおっしゃるとおりです。
    心の余裕なんですね。

    1分に1回「やもりが、家を守っとる」って話を朝から晩までされると、
    聞く余裕がなくなります。w
    ほなさんのおっしゃるとおり、聞く側も工夫が大事です。

    一見なんでもないような話ですが、親がなぜ今、この話をするのか?
    と考えて聴くと、きちんとした理由がみえてくるんです。
    その気持ちに寄り添うと、この話は、しなくなるんです。不思議でしょ。
    相手の立場にたって、話を聞くって大事だと学びました。
    余裕があればの話ですが・・。w

    ほなさん、いつもお付き合いくださりありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-09-29 (Thu)

    心がとんがった日は

    心がとんがった日は

    猫がいると、みんな笑顔で帰ってくる。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。気がついたことを書いています。人は、ギリギリで生きています。知らず知らずに、崖っぷちに立たされている。毎日たくさんの事に追われ、たくさんの選択を迫られる。長時間労働、睡眠不足、いつも自分のことは後回し。条件がそろえば、人の精神なんて簡単に破壊しま...

    … 続きを読む

    No Subject * by ほんなあほな。
    うんうん、「やらねば」って意識で、頑張ってらっしゃる方が、大部分でしょうね。でも、それは共倒れの危機も・・・って、多分、頭では解っていても、自分の縛りを緩める、自分以外の人のリアクションが大事な気がします。
    私が子供の頃、母と、隣家に住む、私のオトンとオトンの兄ちゃん家とで、認知症の祖父母を診ていたのですが、ローテーションを組んで、その当時だから、訪問看護は、無かったけれど、個人で看護さんをお願いして診ていたのを、子供心にも覚えています。
    ひとりでは抱え込まない!!絶対です!

    No Subject * by なっつばー
    孤立が一番怖いですね。
    大人もそうだけど、いま問題になっているヤングケアラーもそう。
    周囲にヘルプと言える環境作りが大事ですね。
    自分ちのことだからって思いこまないように、家庭はもちろん、学校でだって話題にしてほしいものです。
    後はわんにゃんの存在かな~。( *´艸`)

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさんのおっしゃるとおりです。
    主になる介護者が、頑張ってしまいがちなんですよね。
    昔は介護保険はなく、措置の時代でしたから、良い部分もありましたが、大変でしたね。
    私も措置の時代実母を看ていたので、今は介護サービスがあって助かります。
    独りで抱えこまない、本当です。
    ほなさんいつもありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさんいつもありがとうございます。
    本当にそのとおりです。
    ヤングケアラーは、昔から今したし、今取り上げてもらえてうれしいです。
    共働きしていると、どうしても子供たちに介護をお願いしないといけない状況になるところが多いですね。
    環境が整っていないのが問題なんですがね。
    国は、福祉に手が回らないようです。
    ほんと、猫の手も借りたいですよね。
    案外役に立つもんです。

    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    Comment-close▲

    2022-09-27 (Tue)

    親の日常生活は、まるで子供のよう。

    親の日常生活は、まるで子供のよう。

    自分に起こることは、すべて吉。ー 嫁の私 ーお立ち寄りありがとうございます。アルツハイマー型認知症義理の親(妖怪後3)ふしぎな生活を見守る嫁の私です。親の日常生活を書いてます。認知症と言っても、レビー小体型認知症や脳血管性などがありますね。うちの義理の両親は、アルツハイマー型認知症です。その特徴は、記憶障害。忘れるのではなく、覚えられないのです。自分の世界(マイ・ルール)で、生きてます。だから、自分...

    … 続きを読む

    No Subject * by なっつばー
    自分に素直。
    なんて素敵な表現でしょう。
    色々と捨て去って純な部分だけが残るのですね。
    そして「今」を生きている。
    周囲の理解さえあれば決して不幸なんかじゃないですね。
    ただ、理解するまでには、たくさんの大変なことがあると思います。
    一生わからない人もいます。
    わかっても難しい部分もあることでしょう。
    でも、まずはわかろうとすることからですね。
    ナポリタンの色、食欲をそそります。
    鯵の南蛮漬け美味しそうだけど手間暇かかりますね。
    ついつい簡単な方へと逃げてしまいます。(^▽^;)

    No Subject * by ほんなあほな。
    徘徊や物盗られ妄想は、かなり大変だから、
    ある程度進むのも・・・ありがたいかも??
    でも、アルツハイマーで、胃のサイズも大きくなるのかしら?
    食べたことを忘れても、饅頭20個、胃に収めると苦しいでしょうに(;^_^A

    家のオトンは、うまい具合に、抗がん剤とかしんどいと思われる治療の事や、先の不安、死への恐怖は、忘れてくれてたから、助かりましたわ(;^_^A

    で、ピーマンは、「矢沢」って種類なのかしら??

    No Subject * by 園長
    しまぽよさん、こんにちは。

    私の父もアルツハイマーでした。
    一人暮らしだったので
    老人専用住宅に入ってもらったのですが
    認知症になるとリミッターが外れるのか
    足が達者になって 外出すると
    遠くまで行ってしまったりするんですよね。

    義母さんが沢山食べてしまうのもそれですね。

    父がいたところは外出自由だったので
    GPS装置を持たせてくれたのですが
    父はそれを近くにあるコンビニで
    お金がなくても買い物が出来る装置だと言っていました(笑)
    そんな便利なものがあるなら私が欲しいわっ
    (コンビニのほうでも慣れていて
     住宅の介護事務所に請求を回してくれたそうです💦)

    認知症になると感情の起伏が大きくなるので
    注意するのも大変ですよね。
    しまぽよさんは認知症についていっぱい勉強して
    介護される人に一番良い方法で
    看ていらっしゃるのだと思います。
    なかなか出来ないことですよ、
    自分が介護のまねごとをしてみて
    本当にそう思います。
    義理のご両親はお幸せですね。

    でも しまぽよさんの息抜きも
    すごーく大事よ~

    Re: なっつばー 様へ * by -
    なっつさん、お褒めの言葉いただきありがとうございます。

    おっしゃるとおり、うちの親は、とても純粋なんです。
    まっすぐ物事をみつめるんです。
    相手の言葉に同調せず、左右されないところがすごくいいなぁと思います。
    あやかりたいところです。
    けれど、まっすぐすぎて、肝心なことが伝わらないのが厄介です。w

    アジの南蛮漬け手間ですよね~
    うちに釣りキチがいるので、やらなければいけない
    運命なんですよw楽したいです。

    なっつさんいつも気づきをありがとうございます。
    しまぽよより

    Re: ほんなあほな。 様へ * by -
    ほなさんいつもありがとうございます。
    アルツハイマーの胃袋をなめてはいけませんよ。w
    満腹中枢神経がマヒしますので、食べたあとすぐにお腹が空きます。
    ご飯は嫌がりますが、甘い物はいくらでも入るようです。w
    もっと進行すると、逆に食べられなくなります。
    認知症の親は、死ぬということや、痛みが軽減されますよね、不思議と。

    「永沢君」←おかんが、玉ねぎのことをこう呼びます。
    (マルちゃんの同級生)
    ややこしくってごめんなさいw

    ほなさんいつもありがとうございます。

    しまぽよより

    Re: 園長 様へ * by -
    園長さん、こんにちは。
    いつも幸せをありがとうございます。

    アルツハイマーの人って多いですね。
    大変苦労されたと思います。
    徘徊という散歩につきあっていると、簡単にダイエットできますよね。
    GPSのお父様のエピソード夢がありますね。
    うちの親は、よく神棚に祭ってます。

    親と一緒に過ごしていると、教わることが多いです。
    とても勉強になりますし、とても楽しいです。

    息抜き大切ですね。
    胸に刻んでおきます。よく忘れてしまうので。
    ありがとうございます。

    しまぽよより

    Comment-close▲